« Wisden Cricket Almanack 2005 | メイン | FLFLリニューアル »

2005年04月07日

●Gilchristとレッドソックス

オーストラリアのウィケットキーパー、Adam Gilchrist が数ヶ月前に行なわれたNZ遠征でボストンレッドソックスのスカウトから非公式なアプローチを受けたそうです。

メジャーのスカウトと言えば以前ダイアモンドバックスがBrett Leeにアプローチしたことが記憶に新しいですね。

当のGilchristはこれまで一度も野球をしたことが無いので全く興味を示さなかったそうです。
既にスポンサー収入を含めると年間5億程度稼いでいるために、今更野球をしても収入が減りそうですよね。

クリケット選手が野球をするケースはオーストラリアでたまに見かけられるそうで、あのIan Chappellも元オーストラリア代表で、アメリカに行っていたかもしれないと言っていました。

Greg Chappellの息子は今でもブルージェイズでプレーしているとか。

海外では結構複数の競技で国代表になるケースが多いですよね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/110

コメントする