« クリケット女子ワールドカップ準決勝第二試合 | メイン | クリケットアカデミー@バングラディッシュ »

2005年04月08日

●インド決勝進出

WWCUPLOGO.jpg

数回に及ぶ雨天中断をものともせず、インドが40ラン差でニュージーランドを下し、初の決勝進出を決めました。

序盤にウィケットを取られ、ランレート2~3をうろついていたインドを救ったのはキャプテンMithali Raj。
104球、91*という素晴らしいパフォーマンスでインドのトータルを204まで押し上げます。

raj.jpg

写真はインドのキャプテンMithali Raj

前回ワールドカップからのベテラン勢がほとんどいないニュージーランドは早い段階でウィケットを失い、M Faheyの73があったものの43オーバーで164ラン、オールアウト。
ワールドカップ連覇の夢を絶たれました。

決勝戦はオーストラリア対インド。
インドがオーストラリアのボーラー陣からどれぐらいランを取れるかが重要になってくるでしょう。
尚、試合後雨が降り始めたので、決勝戦のトスはフィールディングファーストの奪い合いになる模様です。

スコアはこちらから

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/114