« クリケットとビール 第一回 VB | メイン | Afridi on the ball »

2005年04月16日

●Shahid Afridi

afridi.jpg
現最速センチュリー記録保持者のパキスタンバッツマン、Shahid Afridiが昨日のインド戦で45球センチュリーを打ちました。

内訳は:
ラン: 102
ボール: 46
ストライクレート: 221.74
スコアリングショット: 25

0s 21
1s 5
2s 0
3s 1
4s 10
6s 9

ということで、102点中94点がバウンダリーとのこと。
ワゴンホイールを見るとミッドウィケットエリアで58点を稼いでいます。

これで、世界最速センチュリーの1,2位をAfridiが独占したことになりました。
アベレージで見るとGilchristやCairnsのほうが上ですが、爆発力はやはりAfridiが圧倒的ですね。
最近調子が良いので、このまま頑張って欲しいものです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/138

コメントする