« ホームシック | メイン | Blair »

2005年04月19日

●アピール却下

パキスタンとのODIシリーズ3試合目に、オーバーレートが遅いため6試合の出場停止をマッチレフェリーから言い渡されたGanguly。
ICCの競技委員会に異議を申し立てたものの却下されました。

Gangulyは前回2試合の出場停止を、同じ理由で貰いそうになった時は異議が認められましたが、今回はICCの堪忍袋の尾が切れてしまった模様。

これにより既に終了した5,6試合目を除いた4試合のODI出場停止が確定しました。

Gangulyによると、オーバーを規定時間内に終わる事が出来なかった理由は:


暑くて湿度が高かったから


だそうです。
そうですよね、インドは夏も肌寒いところですよね。
うっかり忘れてました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/145

コメントする