« キャプテン怪我 | メイン | ジンバブエ遠征まもなく開始 »

2005年08月03日

●爆発

先月からイギリスでのテロ活動が盛んですが、もしまた爆発騒ぎがあった場合遠征を中断して帰国するかもしれないとのこと。

ファーストボーラーのGillespieや選手会代表のPaul Marshは基本的にはイギリス政府のセキュリティーを信用しているが、現在チーム全体がナーバスになっており中断も選択肢にいれているというコメントを発表しました。

イングランドはここ最近セキュリティーを理由に今年のパキスタン遠征に使われるスタジアムを変更するように要求していましたが、どうやら自らも同じ状況に陥っているようですね。

もし爆発騒ぎがパキスタンやインド、ジンバブエのような発展途上国で起きたら、脱兎のごとく自分の国に帰るのに、今回は流石に慎重です。
現にニュージーランドは数年前パキスタンで宿泊していた隣で爆発が起き、協会の判断で即帰国しています。

この時期はサッカー、ラグビー、テニス、ゴルフといったスポーツでのビッグイベントとかぶらないだけあって、テロリストには格好のチャンスでしょう。
くれぐれも慎重に行動してほしいものです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/411

コメントする