« ASHES 3rd TEST | メイン | Braian Lara Cricket 2005 »

2005年08月12日

●ASHES 3rd TEST Day1

050812-00.jpgAshes 3rd TestのDay1が終了しました。

England 5/341 (89 overs)
(Vaughan 166, Trescothick 63, Bell 59*, Lee 3/58)

イングランドは、またもや順調なでだし。今回は、絶不調だったVaughanが頑張りました。都内某所でたっきーとミーティングしながら見てました。AUSのだめな守備に助けられた感もありますが、センチュリー打てたことがよかったですね。このまま復活して欲しいものです。

ということとで、生画像を見ていたAus在住なのにアンチAusな人にDay1のレビューをしてもらいました。現地情報満載のレポート、お楽しみください。


Ashesテストシリーズ第3戦第1日目

England 5/341 (89 overs)
(Vaughan 166, Trescothick 63, Bell 59*, Lee 3/58)

トスに勝ったイングランドは、バッティングファーストを選択。

まずびっくりしたのは、怪我のためこの試合欠場濃厚と言われていたMcGrathが出場を果たしたこと。あと前試合後、膝の感染症で出場が危ぶまれていたLeeも無事メンバー入り。一方のイングランドは、前試合と同じメンバーで臨みます。

試合はフタを開けてみると完全にイングランドのペース。オープニングのStraussが、Leeの見事なSlower Ball(チェンジアップ)に引っかかり比較的早めにアウト(6)になりますが、相方のTrescothickと、Ashesシリーズここまで絶不調のVaughanが良いペースでパートナーシップを築きあげます。

Trescothickがランチ明けのセッションでアウト(61)になってもVaughanの勢いは衰えず、4番Bellの我慢強いサポートにも助けられて着実にランを重ねて行きます。ちなみにTrescothickのウィケットが、Warneのテストマッチ通算600ウィケット目と
なりました。100年以上のテストの歴史の中で、初の快挙です。

結局Vaughanは、ティー明けのセッションでパートタイムボーラー、Katichのフルトスを打ち損じアウトになりますが、両チーム通じて今シリーズ初のセンチュリー(166)を達成。その後Englandは、1日目終了までに2ウィケットを比較的速いペースで失いますが(Pietersen 21、Hoggard 4)、4番Bellが59ノットアウトでまだ生き残っている上に、FlintoffやG. Jonesといった打てる人々がこれから登場してくること、その他のテール陣も比較的バッティング好調なことも考えると、1stイニング500ランも夢ではなくなってきます。ワールドチャンピオン、オーストラリアも、500ランを追いかける展開となるとかなり苦しくなるのではないでしょうか?

ただ昨日のイングランドは、オーストラリアのマズいボーリング&フィールディングに助けられたのも事実。まずフィールディング。序盤、Trescothickがまだ10ランいかないうちに、簡単なコートビハインドを、Gilchristが不覚にも片手で取りに行ってドロップ、結果的に彼に61ラン打たれてしまいました。

あとBellのハーフ達成前にも、McGrathがシンプルなC&Bのチャンスを片手で取りに行ってドロップ、Bellにはまだ59ランで生き残られています。これらよりさらにひどいケースがVaughan。ハーフ達成直前、McGrathのある1オーバー中で2度アウトチャンスがあったのですが、1つ目は、GilchristとWarneがファーストスリップで交錯してドロップ、次の球はオーバーステップノーボールボールドでノットアウト、結果的にVaughanには166ラン叩き出されてしまいました。ドロップだけでなく、返球ミスで余分なランを献上する場面も何度かありました。

ボーリングでは、LeeとWarneが比較的好調だったものの、McGrathとGillespieが打ち込まれた上にノーウィケットと最悪。特にMcGrathは、最初の数オーバー以外はコントロールがバラバラ、恐らく怪我は100%回復してないんでしょうね。

2日目、オーストラリアはとにかく速いペースでウィケットが欲しいところ。イングランドを400ラン以下に抑えれば上出来でしょう。逆にイングランドは、ウィケットを失われオーストラリアに高いターゲットを与えることが目標になります。個人的には、イングランドが500ラン取れば、相当優位に立てるのでは、と思います。

written by Aus在住なのにアンチAusな人

---
とうことで、shunがお休みの間は、Aus在住なのにアンチAusな人のASHESレポートをお送りします。

引き続きお楽しみにっ!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/425

コメント

早速載せてくれてありがとう。--->naka

で、早速誤植発見。。。
僕の記事の「2日目」で始まる段落の中。

(誤)「逆にイングランドは、ウィケットを失われ」
(正)「逆にイングランドは、ウィケットを失わず」
です。

あと、Trescothickのたたき出したスコアの数字が文中でバラバラですが、正しくは63ランです。

以上失礼いたしました。。。

ありがとうございます! 今、部活の合宿なので、クリケットの結果が見えないんですよ 苦笑
今後も投稿お願いします!

I think that is an interesting point, it made me think a bit. Thanks for sparking my thinking cap. Sometimes I get so much in a rut that I just feel like a record.

コメントする