« Smith疲れた | メイン | World XI 発表 »

2005年08月24日

●McGrathまた怪我

不調のGillespieの代わりにKasprowiczとTaitのどっちをいれるか?で悩んでいたオーストラリアセレクターですが、今回新たにMcGrathが右肘に違和感を訴え始めました。

専属フィジオはこれからテストまでの36時間怪我の推移をモニターしていくとのことですが、もし出場できないのであればオーストラリアにとって非常に苦しい試合となるでしょう。

しかし、シリーズ前はFlintoffやHarmison、Jonesが真っ先に怪我をすると思っていたのですが、やはり無事是名馬ですね。

もうMcGillで良いんじゃないでしょうか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/459

コメントする