« Ashes 4th Test | メイン | Ashes奪還! »

2005年08月29日

●ディレクTV復活希望

1997年に日本進出、2000年に撤退及びスカパーに統合と短命に終わったディレクTV。
本社があるアメリカやその他の国ではメディア王マードックの後押しもあり、まだまだ元気です。

その膨大な放送チャンネルの中にクリケットがあるのですが、国によってはそのコンテンツを抱き合わせで販売しているようです。

例えばアメリカではDirectTVが全てのクリケット大会の放送権を独占しており、それらはPPVでは無く最低1年間の契約を結んでいる加入者のみ提供しているとか。
さらに、インドではその他のパックも購入しなければならず、加入者から非難の声があがっています。

一方中国やメキシコなどでは必須条件は無しで提供しているそうです。

日本に来てくれれば、たとえ5年契約が必要と言われても契約する人は山ほどいそうなものなのですが…

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/477

コメント

家で気軽にクリケットが見れる環境ができるとほんとにいいのにねぇ・・・。がんばれ、ディレクTV!!!

何かの間違いでスカパーのコンテンツに潜り込んで欲しいですよね。

そうすれば、”細かすぎて伝わらないモノマネ”でクリケットスターシリーズが見れるのに…

コメントする