« オーストラリア新セレクター決定 | メイン | 2006 Almanack発売 »

2006年04月10日

●意外な週末

bangjum.JPGここ数日間、なかなかレア出来事が続いています。
まずはキャリアラントータル292(ウィケットは294)と、間違いなく現役テストバッツマン最低のChris Martinが9ランを奪取。

そしてバングラディッシュがオーストリアとのテストで、なんと427ランを取りました。
2日目も順調に4ウィケット取っており、ひょっとするとオーストラリア相手に番狂わせを起こすかもしれないです。

先立ってのODIシリーズといい、バングラディッシュはいよいよテスト強国の仲間入りをしそうです。
ここ数年の成長振りはテストステータス取得を目指すその他のアソシエートメンバーにとって、励みになったのではないでしょうか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/995

コメント

この写真は喜びを抑えきれないMartinですよね、そうですよね。

Martin密かに日サロ通い

数ヶ月前、オーストラリア代表の「某キャプテン」が、「バングラデシュには、テストマッチをプレーする資格など無い。」と豪語していたのですが、今のところの試合展開はその発言が間違っていたことを証明しつつあるようですな。この試合後の「某キャプテン」の発言が待ち切れません。(笑)

Martinは、先日バッティングで良い働きをしたバニー的ライバル(?)、南アフリカのNelに刺激されたのでしょうかね???(笑)