« Afridi半引退 | メイン | ICC ODIランキング 4/17 »

2006年04月17日

●Vaughanも引退?

イングランドのキャプテン、Michael VaughanもODI引退を考えているそうです。

何でも、膝の回復が思わしくなく、テストキャリアのためにODIを犠牲にしたほうが良いかもしれないと、コメントしています。
イングランドは他にもHarmisonやGilesなどが怪我を抱えており、これからAshesを見据えたセレクションが行われるでしょう。

どちらかというと、Vaughanがいないほうがワンデイチームは強くなるような気もしますね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1001

コメント

え~、まじ?!
Vaughanのプレーを見る機会が減るのはショック・・・。って、最近は良いプレーを披露してくれないから、まっ、いいか(笑)

最近、オーストラリアがテストマッチでバングラデシュに負けそうになったのをきっかけ(?)に、近年の国際試合の過密スケジュールが問題になっていますが、Vaughanの怪我も、そのせいなんでしょうかね???

今年末のAshesも過密スケジュールになっているので、それまで何とか最適な準備を期待したいところですな。

それにしてもHarmisonはともかく、Gilesは、インド遠征で彼の代役を務めたPanesarの調子を考えると、代表キャリア自体やばいのでは、と思うのですが。。。