« ライン&レンス、ワンデイ編 | メイン | CADとクリケット »

2006年04月25日

●KCL セレンディブ戦

2006年4月22日(土)@富士第一

Serendib won by 63run.
Serendib : 179 runs for 10(all) wickets. (34.5overs)
ADORE : 116 runs for 10(all) wickets..

ADORE Pointer : なか
#スコアが届きましたので、スコアを更新しました。

2006年シーズンがついに始まりました。諸事情もあり、10人しか集まらなかったADOREですが、シーズンに向けての準備をしっかりとしてきたメンバーを中心に試合に望みます。

初戦の相手は、Serendib。数年前に対戦をした記憶があり、勝利をしましたが、昨年KCLに参加していないので、チーム情報がまったくなく、手の内が読めない状況での試合となりました。10人で試合を向かえることに不安を感じていましたが、なんと、Serendibも10人ということで、人数的には条件が同じ状態での試合となりました。

トスに勝ったADOREは、フィールディングファーストを選択。フィールディングを通してチームのリズムを作る作戦に出ます。チームのターゲットとして、レート4+αの180点以下に抑えることを目標としました。

オープニングは、なか&ゆうた。いつもどおりのパートナーです。この組み合わせが早速威力を発揮します。ゆうたのオフに流れるボールを相手バッツマンが浮かし、ボールはエキストラカバーへ飛んでいきます。それをやまが、らくらくキャッチ。(意外と難しい球だったんだけどね) 記念すべき2006年ファーストウィケットを奪います。

続いて雄太が、LBWを奪います。狭いワイド幅に苦しめられながらも、早いペースでウィケットを重ねます。ファーストチェンジは、はっしー&ともや。新人、はやぴー&若手ヤマというアイデアもあったのですが、まずは、ベテラン組みの安定感に期待しました。

が・・・、ともやが予想外の大乱調。。。エキストラ、ショート、ショート、エキストラ・・・と、久々の試合に緊張したのか、ぼろぼろでした。その結果、1オーバーで18失点。キャプテンなかは、しょうがなく、ボーラーチェンジを余儀なくされます。

そして、はっしー&はやぴーの組み合わせに。序盤調子の出なかったはっしーですが、アンパイアにひじを注意されたあとから、なぜかボーリングが復活。終盤には、往年のボーリングに近いスピードになっていました。

一方、ADOREデビューのはやぴー。
序盤こそ、制球に苦しめられましたが、なんとか、無難にコントロール。キャプテンの予想以上の結果を残します。

このころレートが5を超えていたので、レートを下げる意図からゆうたを復活。ゆうた&やまのコンビに。ゆうたのボーリングはさえてましたね。確実にバッツマンにプレーをさせずにレートを下げていきます。

試合は、30オーバーをすぎ、160点を超えていました。あと、10オーバーやると200点ゲーム。今のアドレの戦力を考えると、バットで取れる得点は、160点から180点と考えたなかは、勝負に出ます。ラスト4オーバーで、投げる予定だったなかを、先に投げ、残り2ウィケットを奪取する作戦に出ます。

この結果が、うまくいきます。
序盤、レフティー&オフのワイドの狭さに苦しめられた、なかですが、ヨーカーにボールを集める組み立てに変更し、力技に・・・フルトス>ボールド(ボーラーとしてありえないアウトですね・・・。)LBW(こっちは、完璧でした♪)ということで、179点となんとか、当初のターゲットぎりぎりでイニングを終了します。

ここまでは、想定内。40オーバーきっちりとプレーすれば、今のアドレであれば、180点は取れる展開です。キャプテンなかは、自信をもってチームメイトを送り出します

オープニングは、たき&ともや。まっちか>ワイバへ移籍、よりと>仕事のため福岡。ということもあり、2006シーズンは、ベテランコンビのオープニングとなりました。相手の手の内がわからないということもあり、最初の5オーバーは、様子を見るように指示。しかし・・・2オーバー目に、ともやがコートに倒れます。相手のスーパーキャッチはありましたが、序盤にリスキーなショットをしすぎでした。

続くバッツマンは、シュン。日本代表候補にも選ばれ、今がまさに旬のプレーヤーです。キャプテンの期待大。たっきーとの、新旧代表コンビに期待します。しかし・・・10オーバーを前にして、たきたがCBに倒れます。

ん??この展開はやばくない?!と思っていると、なんと、その直後、シュンがボールドに・・・。この時点で、38/3。なんともピンチな展開です。続くパートナーは、アドレデビューのはやぴー&なか。オーバーもまだたっぷり残っていることもあり、相手のボーラー陣を吟味することにしました。

ウィケットリスクを極力なくし、お互いのプレーを確かめながら、イニングを進めていきます。手も足も出ないほどのボーラーではないのですが、非常にクリケットをしている様子で、クレバーなボーリングをします。相手バッツマンにプレーさせないように、配給を組み立てていました。

なんとかイニングを立て直そうとしていく二人。相手のエキストラの多さにも助けられ、レート4をキープしながらイニングを進めていきます。相手の失投は確実にバウンダリーとし、確実に得点を追加していきます。得点は80点を超え、相手フィールダー陣の焦りを感じることが出来ました。このまま、100点をこえたらペースを上げてけば・・・と考えていると、はやぴーが、レッグの処理を誤りボールドに倒れてしまいました。この時点で88点。ハーフセンチュリーパートナーシップを達成しました。

続く、デン&なか。デンはディフェンシブに、なかはアタッキングに。ということで、試合を進めます。でんは、ヨーカーに集められる球をひたすら耐えていたのですが・・・オフスタンプの球の処理を誤りボールドに倒れます。この時点で101点。アドレの旗色が一気に悪くなります。

続くてら&なかのコンビで巻き返しをはかりますが・・・なかが、ショットセレクションをあやまり、ボールドに倒れます。

その後、一気にウィケットが進み、結局29オーバー、116runsでイニング終了。アドレ2006年シーズンは黒星スタートとなってしまいました。

今年のバッティングの目標として、40オーバーを使ってイニングを組み立てるというのがあったのですが、10オーバー以上のこっての試合終了となってしまいました。ここらへんをしっかりとできれば、もっと競った試合となり、逆転のチャンスもあったのでは?!と思う展開でした。スコアとしてみると50点以上はなれていますが、力的にはそんなに差がない相手だっただけに、悔やまれます。

一番の違いは、技術でも、気持ちでもなく、クリケットに対する理解度かな。その違いが、勝敗の分かれ目になると感じました。頭を使うことは大事ですね(笑)

今回試合をしたSerendibは非常にフレンドリーなチームで、負けてはしまいましたが、非常楽しい試合をできました。試合後には、一緒に写真をとったりして、久々に、クリケット~。という楽しい時間をすごせました。ぜひ、また試合をやりたいチームのひとつですね。

初戦は、残念ながら負けてしまいましたが、シーズンはまだまだこれからです。次戦は、4月29日(土)対MAX戦です。負けられない戦いです。みなさん、がんばりましょう!

---(スコア、および、コメント)
ADOREボーラー:
なか:7-0-3-28
チームを引き締めるボーリングが出来てなかった。もっとしっかりしないと・・・だめですね。
ゆうた:8-1-2-21
安定したボーリングを見せてくれました。この調子でアドレボーラー陣のベースを作っていってくださいね。
はっしー:5-0-1-41
エキストラの数が半端じゃないです。そこを改善してくださいね。
ともや:3-0-1-25
1オーバー目にはまりました。18点・・・。頼むよ、マジで(笑)
はやぴー:6-0-1-35
序盤は緊張の成果いまいちでしたが、後半は予想以上のボーリングでした。今後の成長に期待っ!
やま:4-0-1-17
オフシーズンの練習の成果が少しづつは出始めているかな。経験をつみながら自信をつけていってくださいね。
しゅん:2-0-0-5
ためしに使ってみた感があったのですが、ノーエキストラ。次回は、もう少し投げさせるかも。けど、投げるとバッティングにひびくしな(笑)

ADOREバッティング:
たっきー:13runs / 27balls

ともや:1runs / 4balls
オープニングとしてペースを作ってもらいたかったのですが・・・。次の試合は頑張ってね~。
しゅん:4runs / 21balls
エースバッツマン。頼むよぅぅぅ(笑)
はやぴー:14runs / 25balls
祝!ADOREデビュー。予想以上の出来でした。この調子で引き続き頑張ってね。
なか:31runs / 43balls
オフシーズンに取り組んできた課題が改善され、結果として現れてきました。今後もこの調子でいけるといいなぁ。
でん:1runs / 10balls
課題はわかっていると思うので、忙しいとは思うけど、時間を作って練習してくださいませ。期待してますよ~。
てら:0runs N.O. / 11balls
テーマを意識したプレーは出来ていました。その調子で次の試合も頑張りましょう!
やま:0runs / 6balls
テーマを意識していましたが、それが返ってプレッシャーになっちゃったかな!?練習した分だけ結果に帰ってくるんだから、あせらず、急がず頑張っていきましょう。
はっしー:1runs / 2balls
あまりにも早すぎます・・・。
ゆうた:4runs / 2balls
昨年までの調子はどこへやら・・・。ラストバッツマンとして粘ってくださいね~

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1011

コメント

皆さん初戦お疲れ様でした。
。。。でたかったです。
このままシーズン終了後、黒星はこの初戦だけだったねーといえるようがんばりましょう。
皆うまいんだからキット実現可能です!

シーズン初戦お疲れ様でした。

まだまだ不調のトンネルから抜け出せず、迷惑掛けっぱなしですが、次は頑張ります!!

。。。ボーリングも頑張ります。