« EAP Cricket Trophy 2006 BRISBANE ライブスコア@JCA | メイン | Vaughan、アウト »

2006年06月30日

●勝手に展望 ~女子社会人リーグ@2006~

先日、アドレ女子が初戦を迎えた女子社会人リーグ。開幕自体はとっくにしていたのでしょうが・・・アドレ的には最近だったので、今更ですが、大会の展望を勝手にレビューです。みなさん、どこが優勝すると思うか、コメント残してくださいね~

2006年シーズンの参加チームは、、Fuji Far East Cricket Club、L-Wyverns Cricket Club、ADORE Cricket Club、Team FLFL、CATS Cricket Clubの5チーム。

既に試合をおこなっているチームがありますが、各チームの紹介です。ビール片手に観戦する皆様の参考になれば。

Fuji Far East Cricket Club:
日本最古の女子クリケットチーム。主軸選手の引退の影響か、日本代表候補にもメンバーが選ばれず、ひと昔前から比べるとメンバーが小粒になったイメージが・・・と思っていたのですが、なんと、結婚、出産を終えたブンタさん&まみが復活したとかしないとか。この二人が復活したとなると、一気にパワーアップですね。ベテランの自力を見せれるかどうかが勝敗の分かれ目でしょう。
注目のプレーヤー)ブンタさん、まみ

L-Wyverns Cricket Club:
万里子がアドレへ移籍したものの、ワイバ黄金世代がそのまま参加のL-Wyverns。去年、助っ人放浪のたびとなっていた静が合流することにより、その力は磐石の物となるでしょう。バッティング力は、国内ナンバーワン。付け入る隙があるとすれば、ボーラー陣でしょうか!?
注目のプレーヤー)エマ、静

ADORE Cricket Club:
我らがアドレ。万里子の加入により、俄然体育会系のノリが強まってきました。ボン、ウミなど若手の加入もあり、人数的にも11人そろいました。シズカ、香織、カオリン、万里子のボーラー4枚と、カナ、ミドリ、万里子のバッツマン、そして、日本代表候補に選ばれたキーパーちねと、メンツだけみるとかなり強そうなんだけど・・・。
今年は、みていて楽しいクリケット。そして、数多くの勝利の瞬間を見せてくださいね!
注目のプレーヤー)もちろん、みんな!!

Team FLFL:
大会5連覇後、積極的に世代交代を進めています。初代から次世代へとの移行期間の中でどのような結果を見せてくれるか注目です。工科OGが多いということからか、強力な学生助っ人も多数参加。現女子代表候補多数のチームです。晴子キャプテンの2シーズン目に期待!
注目のプレーヤー)晴子、優子、ボン、アコ

Cats:
元代表が多数所属するものの、仕事の都合か、なかなかメンバーがそろわないCats。ベストメンバーがそろえば、かなり強いのですが。。。。試合に向けた準備をしっかりと行い、試合の望めるかどうかがポイントでしょうか!?
注目のプレーヤー)あや、律子

ということで、独断と偏見で展望を書いてみました。こうやって書いてみて気づいたのは・・・アドレもいい選手がそろってるじゃん。ってこと(笑)練習もしっかりとしているし、他のチームとも遜色がないんじゃないの?!ぜひとも、優勝目指して頑張って欲しいものです。今年も応援行きますよ~♪

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1125

コメント

今年も女子リーグ展望を読むと、開幕したんだなぁと感じます。
身内としてはアドレに優勝して欲しい!!

コメントする