« 用具レビュー:County Warne WC bat | メイン | 5-0 »

2007年01月01日

●Langerも引退

オーストラリアのオープニングバッツマン、Justin Langerも引退を発表しました。
彼もAshes奪還を目標に頑張ってきたらしく、シリーズ勝利で一息付くことにしたそうです。

彼とHaydenは近代クリケットを代表するオープニングパートナーシップを築き、Mark TaylorやMichael Slaterといった名プレイヤーをしのぐ活躍を見せました。

これでオーストラリアからAshes後、Warne, McGrath, Martyn, Langerの4人が引退することになりました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1394

コメント

今回のASHESで、オーストラリア黄金期のメンバーがどんどん引退を発表しているね。まあ、前回の時にも高年齢化が問われていたから、当然の流れなんだろうけど・・・。今後のオーストラリアがどうなっていくのかに期待です。

コメントする