« 選手逃亡開始 | メイン | ウガンダ選手出場停止 »

2007年10月01日

●International Cricket Captain 3

ICCEJC3.jpgクリケットマニアの中でも更にその一部にしか受け入れられていないInternational Cricket Captainシリーズですが、待望の最新作が出たようです。

今回はリプレイが3Dで見れるようになったそうですが、ファミコン時代のクオリティーを遥かに下回る動きっぷりに皆閉口のようです。
が、INSIDE ADOREメンバーはきっとこれで徹夜します。

プレイアブルデモはこちらから。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1653

コメント

はじめまして。私はクリケットに興味を持っているものです。質問があるのですがよろしいでしょうか。今、イギリスでオーストラリア対インドの試合をテレビで観戦しています。バウンダリーを超えて直接観客席の屋根の上に打球が乗ってしまいました。ボールが見つからないようです。するとフリーヒットという言葉が画面に現れて新しいボールに代えるようです。しばらくフリーヒット状態が続いていたようですが、フリーヒットとはどういうルールですか?よろしかったら教えてください。

KHさんはじめまして

実際の映像を見ていないので、なんとも言えないのですが、フリーヒットとは、ノーボール(投球時に前足がラインを越えてしまうこと)の次球にバッツマンに与えられる権利を言います。

フリーヒット時はバッツマンがアウトにならないため、アグレッシブに点を取りに行くことが出来ます。

ただ、フリーヒットの権利は、ノーボールの次球のみなので、おそらくしばらく続いていたというのは、リプレイ等を含めての事ではないでしょうか?

回答ありがとうございます。
どうやらボールが無くなってしまったことと
フリーヒットは関係ないようですね。

映像を見ているとボールが無くなったことが
反則になってしまったように見えたので
不思議に思っていました。

これからも日本のクリケットの発展のため
がんばってください。

コメントする