« International Cricket Captain 3 | メイン | イングランドクリケット事情 »

2007年10月02日

●ウガンダ選手出場停止

以前オーストラリアで行われた大会後、現地で行方不明、後に観光していたことがわかったウガンダ代表選手2名ですが、今後この2名の国際試合出場を一切認めない事を協会が発表しました。

会長によると、クリケットだけではなく、その他のナショナルチームからも除外するよう要請したとか。
が、ウガンダテニス協会は、2名を禁止するつもりは無いとコメント。
どうやら横のつながりはあまり無いようです。

二人が本当に亡命するつもりなら、今頃ウガンダには帰っていないですよね。
最近はケニアやナミビアに次いで勢いのある国だけあって、こういったニュースは残念です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cricket.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1654

コメントする