« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

2005年08月31日

●CricFestaスタッフ募集中! ~デコレーション班編~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第5回:デコレーション班編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~デコレーション班編~"

●Stephanie引退

s5.jpg
日本女子クリケッターにはお馴染みのウエストインディーズ女子代表キャプテン、Stephanie Powerがとうとう引退するそうです。
チームメイトやコーチには引き止められたそうですが、惜しまれて引退したいという本人の希望により12年に及ぶキャリアに幕を引くことになりました。

彼女の目標であったワールドカップでの勝利は果たされませんでしたが、後悔はしていないそうです。
あと一年トリニダード&トバゴでプレーした後、母国のU17女子代表のコーチになる予定だとか。

●カナダ上昇中

数々のアソシエート国が深刻な問題を抱えて苦しんでいる中、カナダにクリケットが着実に根付いているようです。

カナダのナショナルチームに数年前までは3人しかいなかったカナダ生まれの選手が数ヶ月前のワールドカップ予選では6人、そして10年以内に全ての選手がカナダ生まれの選手になるだろうと予想されています。

現在カナダではアジアやカリブからの二世のクリケット人口が増え続けており、トロントでは毎年のように新しいグラウンドや練習設備が建っているとか。
今回のワールドカップ予選を通過したことで、ICCから毎年1000万円の援助とODIステータスを受けれるようになり、普及活動がさらに楽になるだろうとカナダクリケット協会はコメントしています。

アメリカやケニアとは違い、カナダの見通しは明るいですね。
日本も是非見習いたいものです。

●用具メーカーシリーズその6

woodwormlogo_lrg.gif
Woodworm

今回はAshes特需を受けて、現在イギリスで最も勢いのある新興メーカー、Woodwormです。

続きを読む "用具メーカーシリーズその6"

●イングランド引き続き好調

テストシリーズを挟んで進行中のイングランド女子vsオーストラリア女子。
イングランドが4thODIを取り返してシリーズ成績を2-2とし、こちらもシリーズ勝利に王手を掛けています。

試合のほうはオーストラリアが今シリーズ孤軍奮闘中のKeightleyの頑張りでなんとか215ランを打ちますが、Clair Taylorのセンチュリーの前に撃沈。
4ウィケット差でイングランドが快勝しました。

TaylorもEdwardsのようにジュニア時代の頃から男子チームに混じってプレーしていただけあって、女子とは思えない打力を持っています。
既にAshesを失っているオーストラリアはODIシリーズを勝って面目を保てるのでしょうか。

2005年08月30日

●CricFestaスタッフ募集中! ~レセプション班編~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第4回:レセプション班編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~レセプション班編~"

●女子トーナメント

JCAのホームページに女子トーナメントの結果がでていました。
#詳しくは、こちら
結果だけを見た感じだと、100点をこれる試合があり女子クリケットもバッティングレベルが上がってきたのかなぁと思ったりします。特に学生チームが100点以上を取っていたりして、すばらしいですね。この調子で、どんどんレベルアップしていってほしいものです。

続きを読む "女子トーナメント"

●Thommo二世

クリケット史上最速のボーラーとして名高いJeff Thomsonの息子がDennis LillieとJeff Thomsonにコーチングを受けたそうです。

Matthew ThomsonはBrisbaneでクラブクリケットをしていたのですが、数年前クラブのコーチに父と瓜二つのアクションを今流行りのフロントオンに直されて以来、調子を崩していました。
今回、そのアクションを昔に戻したほか、ボーリングのコツを二人から直々に教えてもらったそうです。

続きを読む "Thommo二世"
2005年08月29日

●CricFestaスタッフ募集中! ~グッツ班編~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第3回:グッツ班編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~グッツ班編~"

●Ashes奪還!

engwo.JPGAshes奪還にもう手が届きそうなイングランドですが、女子チームは一足先にAshesをイングランドに持って帰りました。

9ウィケットとハーフセンチュリーを打ったKatherine Bruntの活躍もあり、6ウィケット差でイングランドが勝利。実に42年ぶりにAshesがイギリスに帰ってきました。
イングランド女子チームとしては過去10年の強化プランが実を結んだ結果となり、嬉しさもひとしおでしょう。
これで次回のワールドカップの楽しみがまた一つ増えましたね。

●ディレクTV復活希望

1997年に日本進出、2000年に撤退及びスカパーに統合と短命に終わったディレクTV。
本社があるアメリカやその他の国ではメディア王マードックの後押しもあり、まだまだ元気です。

その膨大な放送チャンネルの中にクリケットがあるのですが、国によってはそのコンテンツを抱き合わせで販売しているようです。

例えばアメリカではDirectTVが全てのクリケット大会の放送権を独占しており、それらはPPVでは無く最低1年間の契約を結んでいる加入者のみ提供しているとか。
さらに、インドではその他のパックも購入しなければならず、加入者から非難の声があがっています。

一方中国やメキシコなどでは必須条件は無しで提供しているそうです。

日本に来てくれれば、たとえ5年契約が必要と言われても契約する人は山ほどいそうなものなのですが…

●Ashes 4th Test

この試合に負けると後が無いイングランドは4th Testを3ウィケット差で勝ちました。

オーストラリアは1stイニングスを218ランでオールアウト、そしてフォローオンと厳しい展開でしたが、2ndイニングスで我慢強いバッティング(ランレート3以下)を行い、イングランドに129ランのターゲットを設定します。

WarneとLeeが7ウィケットを取り、頑張りを見せますがやはりランが足りずに敗北。
イングランドが20年ぶりのAshes奪還に王手を掛けました。

シリーズを通して、オーストラリアはMcGrathの怪我が響いています。
5th TestはCricinfoによるとイングランドが3.00倍、オーストラリアが2.38倍ということで、まだオーストラリア有利の予想ですが、この時期のイギリスは雨が多いためシリーズとしてはイングランド断然有利と言えるでしょう。

●さらに倍

既に史上最高のテストシリーズと評価を受けているAshes2005ですが、チケットの値段も留まることを知りません。
The Ovalで行なわれる5th Testは2月の時点で既に売り切れていましたが、もともと8000円あまりだったチケットがeBayで10万円まで跳ね上がっています。

イギリスではサッカーやラグビーチケットを転売することは違法ですが、その他のスポーツチケットは合法ということです。
しかし、あまりの高沸振りに警察は既に数百人もの転売者をOvalでのチケット購入禁止の処分にしたとか。

2005年08月26日

●CricFestaスタッフ募集中! ~クリックフェスタプロジェクト編~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第2回:プロジェクト編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~クリックフェスタプロジェクト編~"

●Laws of cricket@中国語

中国の強化指定スポーツに選ばれたクリケットですが、順調に普及は進んでいるそうです。
来年から北京の各小学校の体育カリキュラムに導入するため、コーチング講習会を開いたり、Laws of cricketを翻訳したりしているとか。

アジアクリケット協会も中国には期待をかけており、既に中国向けにコーチングのビデオを作製したそうです。

尚、会長のJagmohan Dalmiyaは日本について:

”最近行なわれたACCのアソシエート国による大会に出場して、そのチームは全員日本生まれの選手達で編成されており、外国人は一人もいなかった。”

…最近っていつでしょう。

2005年08月25日

●CricFestaスタッフ募集中! ~クリックフェスタスタッフって何するの?~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第1回:ミーティング編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~クリックフェスタスタッフって何するの?~"

●Ashes 4th Test プレビュー

この試合をオーストラリアが勝てばまたAshesは18ヶ月オーストラリアのものになるという重要な今試合。
球場は全体的にラフなOld Traffordから、典型的なイングランドピッチのTrent Bridgeに移り、HoggardやMcGrath等のシーマーに最適なピッチコンディションとなりました。

更新@8時:
結局McGrathは怪我が治りきらず、欠場となりました。
代わりにKasprowiczがオープニングを勤めています。
期待のShaun Taitは既に時速150kmを記録しましたが、エコノミーレートが若干高い模様。

続きを読む "Ashes 4th Test プレビュー"

●ほぼ世界記録

ジンバブエ対ニュージーランドの1st ODIが昨日行なわれました。

Cricinfoによると、試合が行なわれたBulawayoは”血祭りの場所”という意味だそうですが、その日の試合もその名の通りになりました。
ジンバブエにとってその日一番良かったニュースは露によって44オーバーの試合に短縮されたことでしょう。

続きを読む "ほぼ世界記録"
2005年08月24日

●CricFestaスタッフ募集中~

050824-00.gif日本クリケット協会のホームページにCricFestaの企画・運営スタッフ募集が載っていました。なんでも、スタッフの人数不足により2006年度大会の開催の危機とか。このページを読んでいるヘビークリケットマニアの方々、ぜひとも協力してクリケット界を盛り上げてくださいな~。

詳しくはこちら

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中~"

●ヨーロッパ選手権終了

女子のヨーロッパ選手権はイングランドディベロップメントチームが優勝を果たしました。

今回ウェールズが始めて女子チームを国際試合に派遣したという記念すべき大会。
ウェールズは前回ワールドカップ出場のアイルランドにも勝っており、次回のワールドカップに向けて収穫のある大会となった模様です。

1位は全勝優勝のイングランド。
2位は同ポイントでアイルランド、ウェールズとオランダ。
最下位に全敗のスコットランドとなりました。

ウェールズはアイルランド戦で初のセンチュリーも達成しており今後が非常に楽しみです。

●用具メーカーシリーズその5

Milli.jpg
Ashes以外のネタがなかなか見つからないので、用具メーカーレビューに逃げます。
さて、今回はカスタムメイドブランドのはしりでもあるMillichamp & Hall (M&H)です。

続きを読む "用具メーカーシリーズその5"

●ジンバブエトライネーション

人知れずジンバブエ、ニュージーランド、インドのトライアンギュラートーナメントが今日から始まります。
Ashesが明日から始まってしまうので、一昔前の紅白裏番組並みに影が薄いです。

前評判ではやはりニュージーランドとインドの一騎打ち。
チケット売り上げもホームチームにも関わらず、ニュージーランド対インドの試合が一番売れているという悲しい事実が。

とはいえここ最近の成績を見ると、公式ランキング(NZ3位、IND7位)通りニュージーランドが若干有利なのは否めません。
新コーチのChappellにとってはランキングを上げる絶好のチャンスなので、少なくともコーチのモチベーションは上がっている事でしょう。

PathanとBondのインスイング対決やHarbhajanとVettoriのオフスピン対決がなかなか面白そうです。

●World XI 発表

10月にオーストラリアと対戦するWorld XIがようやく発表されました。

テストチームはGream Smith、ODIチームはShaun Pollockがそれぞれキャプテンを務めるそうです。
このレベルになってくると誰が落ちても不思議では無いのですが、意外にもInzamamやVaasが落選しており、代わりにここ12ヶ月調子の悪いTendulkarやSehwag、Afridiが入っており、勝利よりも売り上げが大事と言う姿勢が見て取れました。

コーチは数日前から噂されていたJohn Wrightが就任。
スターだらけのチームを監督するということに慣れているので、適任ではないかと思われます。
シリーズの主な視聴者であるインドにもアピール度充分です。

続きを読む "World XI 発表"

●McGrathまた怪我

不調のGillespieの代わりにKasprowiczとTaitのどっちをいれるか?で悩んでいたオーストラリアセレクターですが、今回新たにMcGrathが右肘に違和感を訴え始めました。

専属フィジオはこれからテストまでの36時間怪我の推移をモニターしていくとのことですが、もし出場できないのであればオーストラリアにとって非常に苦しい試合となるでしょう。

しかし、シリーズ前はFlintoffやHarmison、Jonesが真っ先に怪我をすると思っていたのですが、やはり無事是名馬ですね。

もうMcGillで良いんじゃないでしょうか?

2005年08月23日

●Smith疲れた

毎年、筆者脳内で行なわれるヘタレクリケットプレーヤーランキングで上位入賞する南アフリカキャプテンのGream Smith。
ここ12ヶ月ぶっ続けでクリケットをやっていたので、これから2週間の休暇中はバットに触りたくないとインタビューで述べています。

更に:

”もうガールフレンドもいなくなっちゃったし、自分の好きなことをやってリラックスするよ”

と国民的アイドルのMinki van der Westhuizenに未練たっぷりの様子(確かに美人ですが)。
所属チームの契約も途中で解約し、南アフリカで家族(とテディーベア)と一緒に過ごす予定だそうです。

●World XI 最終発表

今年に入ってさんざん引っ張ってきたWorldXIの最終メンバーが明日発表されます。
メンバーはTestとODIそれぞれ14人発表される予定で、そのなかから試合の一週間前にスタメンが選ばれる模様。

Ashesがこれだけ盛り上がっているので、AUS対Worldにはあまり興味をしめさない人も多いですが、クリケット人気が回復しつつある時期だからこそ選手には頑張って盛り上げて欲しいものです。

ちなみにこの試合にも”オフィシャル”ステータスがつくようです。

2005年08月22日

●Haydenインタビュー

長い間テストセンチュリーを打っていないオーストラリアのオープニングバッツマン、Mathew Haydenですが、インタビューで面白いことを言っていました。

”ボールを良く見ること以外(バッティング中に)出来る事は少ないと思います。ボールを良く見ていれば、あとは培った技術が面倒を見てくれますから。”

さらにイングランドボーラーのリバーススイングについて:

”かなりバッティングしづらい事は間違いないね。ボールが手の形とは逆の方向に高速で曲がるわけだから”

ボールを良く見るというのはこういう事を言うのですね。
さすが元世界記録保持者は言う事が違います。
どこぞの11thバッツマンに聞かせてあげたい…

●アッシズシリーズ

BMWウィリアムス所属のF1レーサー、マークウェバーは夏休み中ラグビーやアッシズシリーズを見ていたそうです。
そういえば彼はオーストラリア人でしたよね。
でもAshesをアッシズと読むのはひどいと思います。

●International Cricket Captain 2005

batsman_analysis_tmb.jpg
アクションは苦手だけどクリケットのゲームをやってみたいという人にはInternational Cricket Captain 2005はどうでしょう?
カウンティーやナショナルチームのマネージャーになり、トレーニングや守備位置、ボーラーが投げるコース等を決められるそうです。

どうやらPC版しか発売していないようですが、お試し版もダウンロード出来るので、興味のある人は落としてみては?
何気に良い英語の練習になりそうです。

●女子Ashes進行中

女子版のAshesもなかなかの好シリーズとなっています。
Testを引き分けたオーストラリアとイングランドはODIシリーズでも現在オーストラリアの2勝1敗と世界チャンピオンに対して互角の戦いをしています。

オーストラリアはキャプテンのClarkが今シリーズアベレージ8と絶不調なのが響いています。
一方イングランドもエースバッツマンのEdwardsがあまり元気無く、両チームともテールとフィールディングが頑張っている状態となっています。
逆にいえば、それだけはらはらする試合展開が多いということで、現地メディアにも大きく取り上げられています。

しかし、ECBは試合後のインタビュー要請を”疲労のため”キャンセル。
目先の試合を勝つことよりも、パブリシティーのほうが大事のような気もしますが、ECBはメディア露出よりもパフォーマンスを基準に考えているらしいので、しょうがないですね。

●新ピッチ in New York

New Yorkの市長、Michael Bloombergが約1億五千万円をかけてNew Yorkにクリケット場を作る計画を発表しました。
ここ数年、アジアやウエストインディーズの移民を中心にクリケットの人気が高まっており、市立のクリケット場としては2つめの建築に繋がったとか。

クリケット場はもともと野球のリトルリーグが行なわれていたのですが、今回の改築でナチュラルピッチ、フェンス、ベンチなどを建築する予定だそうです。

さすが人種のるつぼと呼ばれるだけあってスポーツも多様ですね。
あとは母体さえしっかりしてくれれば…

●女子トーナメントに同志社と混合チームで出場!

jwcc_tournament05.jpg
8月20日、21日と富士市の富士川緑地公園にて女子トーナメントが開催されました。
簡単な結果報告をします。
※スコアは大会運営の方にすぐに渡さないといけなかった為、数字にあいまいな部分があります。予めご了承下さい。
まちがってるぞーっという突っ込みもお待ちしてます!

続きを読む "女子トーナメントに同志社と混合チームで出場!"
2005年08月19日

●Bond, Shane Bond

bonds.jpg
先程行なわれたジンバブエとのテストシリーズで27ヶ月ぶりに国際試合に復帰したShane Bond。
2nd Testで10-99と自身初の10ウィケットバッグを記録し、華々しく復帰戦を飾りました。

相手がジンバブエということもあり、ニュージーランドファンは10ウィケットよりも、彼が怪我をせずにすんだことのほうが嬉しかったかと思います。
まだ復帰後初テストシリーズということで、全力で投げてはいないそうですが、それでも平均時速140km以上を毎回記録。
最高速度150km以上のボーラーのなかでは一番”クリーン”なアクションから繰り出されるインスイングで次々とバッツマンをなぎ倒していきました。

3年前に腰を痛めてから復帰しては怪我を繰り返し、もう駄目かと言われていたので、本人にとっても嬉しさはひとしおでしょう。
ニュージーランドにはBondより速いといわれているファーストボーラーのRichard Sharlockという選手もいますが、彼も既に腰を痛めています。。。

ニュージーランド政府はもう一度給食に牛乳を加えるべきだと思います。

●マレーシアジュニアクリケット

マレーシアで1週間におよぶ17歳以下の大会が開催されるようです。

ゲストチームとしてスリランカとバングラディッシュのジュニアチームが招聘されており、マレーシアにとって良い経験になるだろうとマレーシアクリケット協会は述べています。

前評判では苦戦が予想されていますが、U13とU15のレベルではマレーシアは世界レベルで、オーストラリアにも勝ったことがあるとか。
とはいえジュニアレベルではバングラディッシュも強豪国なので、なかなか良いマッチアップとなるでしょう。

●ナイスドライブ!

t-ich.jpg


イチローがまたワンバウンドの球を打ったのを見て、解説者が:

「ホリー・カウ(何てこったい)!! こんなの見たことない。まるでクリケットだ」


どっちかというと、アメリカ人がクリケットを知っていたことが驚きですが、どうせ視聴者の99%は何のことかわからないですよね。

●KCL v 市原戦

2005年8月14日(日)@静岡

Adore C.C. won by 4 runs by KCL interrupted-games rules.
Ichihara Sharks C.C.: 165 (39.3 overs) (L. Thurlow, 38; Extras, 36; S. Nakazawa, 4/38)
Adore C.C.: 144/5 (30.3 overs) (S. Nakazawa, 64*; Y. Kobayashi, 51)
Game stopped by the rain.

ADORE Pointer : なか

続きを読む "KCL v 市原戦"
2005年08月18日

●フューチャーヘッズ

現在Fuji Rock'05で来日中のフューチャーヘッドのベーシストはクリケットファンらしいです。

服をいっぱい持っていくの、やめたんだ。身軽に旅行しようとしてる。俺にとっては新しい挑戦さ。ジャフ(ベーシスト)なんか、2つもスーツケース持って行くんだぜ! 俺が減らせば減らすほど、奴の荷物は増えていく。クリケットのバットまで持ち歩き始めたんだからな!

イギリスのミュージシャンはクリケットファンが結構多いですね。
サッカーファンよりも多いかもしれないです。

●やったぁ☆三十杯目!グルメDEアドレ番外編 ~九州とんこつラーメン30杯の旅~

30ittetusuchanmen.jpg

はてさて、29杯目でとまっていたグルメDEアドレ番外編ですが・・・
ついに30杯目ですっ!(っていままでわすれてました・・・)

記念すべき三十杯めは、いってつになっちゃいました。

続きを読む "やったぁ☆三十杯目!グルメDEアドレ番外編 ~九州とんこつラーメン30杯の旅~"

●MCC遠征中

来月に来日するMCCですが、現在フィンランドに遠征中だそうです。
滞在予定は2週間で、既にナショナルチームとの試合も行なったとか。

結果は55ラン差でMCCの勝利となっていますが、あまり試合結果は関係ないですね。
MCCは今月下旬もフランスに遠征予定で、5試合程度行なう予定です。

何気に過密スケジュールです。

●20ウィケット

イングランドCounty ChampionshipでMiddlesexが一日で20ウィケット取られました。

試合は一日目Sussexに522ラン(レート5!)取られ、二日目はそのまま128と162で試合終了。
まるで茨城で行なわれているような試合展開となりました。
特にセカンドイニングスは3番から8番まで全員ダックという恥ずかしい展開。

ファーストクラスはこういった試合があるから面白いですね。

●Afro-Asian Cup

Ashesの影に隠れてひっそりと行なわれていたニュージーランド対ジンバブエのテストの影に隠れてひっそりと行なわれていたアフリカ代表対アジア代表のODIシリーズ。

アフリカ代表と言っても、ジンバブエやケニアからも選手が選ばれているので、南アフリカ単体で出たほうがよほど強いのは間違いありません。

試合はあのセンチュリオンパークで行なわれたにも関わらず、観客がわずか数百人と、選手達もいまいちやる気の出ない環境で開始しました。
結果はアフリカ代表が2ラン差で勝利に終わりましたが、試合後の選手や解説者はかなり淡々としており、この試合に対する期待の薄さを感じさせました。

この分だと来年の開催は危ういですね…

●8月全体練習

050817-00.jpg8月13日(土)に8月の全体練習が行われました。参加メンバーは、なか、たき、てらし、ゆうた、ちね、かな、みどり、りさ、つか、より、そして、スペシャルゲストグッチ(テラシの会社の同期)でした。今回は、全体練習、技術練習どっちにも参加しているメンバーが多かったので、練習内容をいつもの全体練習よりも、技術的な内容を加味したメニューにしました。
#次の日、男子は試合だったしね!

続きを読む "8月全体練習"
2005年08月17日

●キリ番 30,000ゲット~

050817-10.jpgINSIDE ADORE初のキリ番報告がありました~。アドレ新入団員の山之内君です。ネット上ではtecとしての方が有名かな!?豪華商品に関しては、8月下旬のJ2Cの時に差し上げます。

おめでとうございました~

続きを読む "キリ番 30,000ゲット~"

●祝!30,000ヒット

8月17日11時過ぎ、INSIDE ADORE が30,000ヒットを達成しました!驚異的なスピードでアクセス数が増加していってますね。これも、ライターの皆様のおかげです。いつも、更新ありがとね。引き続き、アドレの活動状況、世界のクリケット情報を中心に情報公開していきますので、よろしくお願いします!

続きを読む "祝!30,000ヒット"

●Ashes 2nd Test DVD発売

greatt.jpg
Ashes史上最も競ったEdgbastonでの2ndTestですが、既にDVDが発売されています。
タイトルは"The Greatest Test"で大活躍したFlintoffがカバーになっています。
何でも今注文すれば6ポンド割安になるとか。

個人的にはGreatestとは思えないテスト&短いリリース期間ということで、質はそれほど高くないとは思いますが、イングランドファンにとってはこれまたマストアイテムでしょう。

どうせシリーズが終わったら、今Ashes特集のBoxセットが発売される気はしますが…

●McGrath世界記録更新

glewor.jpg
そのMcGrathですが、世界記録を更新しました。しかもバッティングです。
3rdテストで5*を記録したMcGrathはCoutney Walshのトータル553ランを追い抜かして、11thバッツマンの最高トータルラン保持者となりました。

McGrathは今でもキャプテンのPontingに打順昇格をお願いしているようです。
無謀です。

●復活

というわけでお盆休みから復帰しました。
今日からまたガツガツ世界クリケットニュースを投稿していきますので、皆様よろしくお願いします。

さて、今Ashesにおいてオーストラリアバッツマン陣の不調のおかげでテールのバッティングが目立っていますが、その一人にGlenn McGrathがいます。

先週のテストでも最後をBrett Leeと凌ぎ切り、(WhittneyといいMcGrathといいAUS11thバッツマンは肝心な時に頑張ります)名誉あるドローを勝ち取りましたが、試合後のインタビューで:

”足首を怪我してた時(ボーリングが出来なかったので)、ネッツで週500球練習してたよ。昔だと2年で500球ぐらいしか打ってなかったね”

”練習で気付いたけど、ボールを良く見ることは大事だね”

…その2年はSteve Waughにコーチングしてもらっていた時期も含まれますか?
Waughも投げ出すはずです。
クリケット歴30年&テストキャップ100以上の選手が言う言葉では無いですね…
さすが不動の11thバッツマンです。

2005年08月16日

●ASHES 3rd TEST Day5

050816-00.jpgAshes 3rd Test: Day 5
England 1st: 444 all out
Australia 1st: 302 all out
England 2nd: 6/280 dec.
Aus: 9/371 (Ponting 156, Flintoff 4/71)
Result: Match Drawn

残念ながらドローに終わってしまった3rd TEST。あと1ウィケットで勝ちきれなかったねぇ・・・イングランド。ここは悔しい限りじゃないでしょうか。逆に最後まで逃げ切ったAUSテールエンダー陣はすばらしいね。これで、シリーズ1勝1敗1ドロー。4th、5thとまだまだ楽しめそうなASHESです。

ということで、Day5のレポートです。

続きを読む "ASHES 3rd TEST Day5"
2005年08月15日

●Ashed 3rd Test 4Day

ということで、4日目のレポートがAus在住なのにアンチAusな人から届きましたので、掲載します。

Stumps - Day 4:
England 1st: 444 all out
Australia 1st: 302 all out (Warne 90, S. Jones 6/53)
England 2nd: 6 for 280 dec. (Strauss 106, Bell 65,
McGrath 5/115)
Australia 2nd: 0 for 24 (Target: 423 runs)

続きを読む "Ashed 3rd Test 4Day"
2005年08月14日

●キリ番チャレンジ 30,000ヒット

さあ、29,000ヒット超えました。30,000ヒットまでのカウントダウンが始まりましたねぇ。今までキリ番は、一回も報告がないという鬼門。カウンタの位置も動かしましたので、みなさん、奮ってチェックをお願いします。

30,000ヒットの記念品は、shun提供のバーチャルボーイ。そして、クリケットトランプです。いつものように取りにこれる人限定とします。

2005年08月13日

●女子社会人リーグ vs FLFL戦

zentai.jpg女子社会人リーグ vs FLFL戦
FLFL won by by 5wickets.
ADORE Innings : 122 runs 4 wickets.(35overs)
FLFL Innings : 123 runs 5 wickets.(27overs)

ADORE Pointer :黒姫姉様


女子今シーズン2回目のレポートです☆

続きを読む "女子社会人リーグ vs FLFL戦"

●ASHES 3rd TEST DAY2

050813-00.jpgDay 2: England 444, Australia 210/7 (Warne 45*, Gillespie 4*; 56 overs)

500Runs越えを目指したイングランドでしたが、今一歩届かず、444点でオールアウトになりました。Flintoff(46runs)、Jones(42runs)とFiftyまであと少し。ここらへんの中途半端さが、勝ちきれないイングランドを象徴してますね。

一方のオーストラリアですが、バッツマン陣がいまいちイニングを作ることができません。ここで活躍したのが、メディアにぼこぼこに叩かれていたGilesです。この写真の喜びっぷり、ずいぶんとストレスがたまってたんでしょうね(笑)

ということで、210-7で2日目を終了しました。残っているバッツマンを考えると、イングランドの1stイニング勝利は決定的ですね。明日のバッティングでイングランドはさらに得点を積み重ねることができるのか!?

なんとなーく、イングランドの勝利が見えてきた気がします♪

●Braian Lara Cricket 2005

050812-11.jpg先日注文したBraian Lara Cricket 2005が届いてました。パソコンのゲームを買ったのなんて何年振りでしょ。DVDのパッケージで届いたのもびっくり。パソコンのソフトといえば、ごっつい箱のイメージがあったので・・・。

続きを読む "Braian Lara Cricket 2005"
2005年08月12日

●ASHES 3rd TEST Day1

050812-00.jpgAshes 3rd TestのDay1が終了しました。

England 5/341 (89 overs)
(Vaughan 166, Trescothick 63, Bell 59*, Lee 3/58)

イングランドは、またもや順調なでだし。今回は、絶不調だったVaughanが頑張りました。都内某所でたっきーとミーティングしながら見てました。AUSのだめな守備に助けられた感もありますが、センチュリー打てたことがよかったですね。このまま復活して欲しいものです。

ということとで、生画像を見ていたAus在住なのにアンチAusな人にDay1のレビューをしてもらいました。現地情報満載のレポート、お楽しみください。


続きを読む "ASHES 3rd TEST Day1"
2005年08月10日

●ASHES 3rd TEST

050809-00.jpg2nd Test が終わったばっかりですが、早くも3rd TESTが明日から始まります。2nd TEST直前に怪我をしたMcGrathは、いまだ回復していないようで3rd TESTも欠場の予定です。これはイングランドにとってはとても有利な条件ですね。

そして、Shunがいっていたように3rd TESTには、MacGillが出場するかも。スピナーに弱いイングランドに対して、Warne、MacGillのダブルスピンで対抗するのでしょうか?!って、MacGillがでるとWarneが調子悪いんだっけ!?(笑)なんとか3rd TESTも勝利して、2-1にしてほしいものです。


2005年08月09日

●Sanath Jayasuriya ODI 10,000Runs達成!

050810-00.jpgIndian Oil Cup、SriLanka対India戦でSanath JayasuriyaがODI 10,000runsを達成しました。

ODIで10,000runsを達成したのは4人目。ちなみに1位はTendulkerの13,642runs。2位は、Inzamam-ul-Haqの10,933runs。3位はGangulyの10,020runsとなっています。

こうやって見るとアジア系の選手が多いんですね。最強を誇るオーストラリアが誰もいない・・・

続きを読む "Sanath Jayasuriya ODI 10,000Runs達成!"

●西日本選手権2005

日本クリケット協会のホームページによりますと、2005年7月30日に第3回西日本選手権が行われたようです。参加チームは、松山、高松、大分、広島、福岡の5チーム。決勝に進んだのは、大分と福岡。しかし、二日目は天気に恵まれず中止になってしまい優勝チームは決定しなかったようです。

こういう風に地域が交流できる大会が開催されることはすばらしいことですね。毎年積み重ねて歴史を作っていって欲しいものです。

続きを読む "西日本選手権2005"
2005年08月08日

●お盆

Ashes、Oil Cup、Zim vs NZ、女子Ashes、女子ヨーロッパ選手権と8月はクリケットファンにとって楽しみな月なのですが、しゅんは9日から16日までお盆休みにはいります。

ということで世界クリケットニュースは1週間お休みになりますが、投稿したいニュース、レビュー等があれば、なか、てら、ゆうた、しゅんまでどしどしメールをくださいませ。
休みの間もひょっとしたら別のカテゴリーで投稿されているかもしれないので、皆様のご来訪お待ちしています。

それでは良い夏休みを!

●NZテール爆発

vetst.jpg
Ashesシリーズも盛り上がっていますが、政治的にはこちらのほうが盛り上がっているニュージーランドのジンバブエ遠征。
ムガベ政権、ICC、NZ労働党による総選挙前のポイント稼ぎと色々な政治的思惑が絡み合っていたこのテストシリーズですが、意外にもテスト自体は盛り上がりました。

試合は1日目を終えてニュージーランドが452-9。
ランレートはなんと5.08と、およそニュージーランドとは思えないハイレートでした。

続きを読む "NZテール爆発"

●Ashes 2nd Test

ge.JPG
昨日はクリケットファンにとっては堪らない一日でした。

Ashes 2nd Testをイングランドが勝利。
三日目終了時、オーストラリアはターゲット107ランにも関わらず残り2ウィケットで、誰もが30分と持たずにイングランド勝利になると確信していました。

しかしMcGrathのいないテール陣はしぶとかったです。
今シーズンセンチュリーを2つ打っているWarneがアグレッシブに打ち始め、パートナーシップが50に差し掛かってきた辺りでまさかのHit Wicket。
ある意味とてもWarneらしいアウトでした。

続きを読む "Ashes 2nd Test"
2005年08月06日

●Brian Lara Cricket 2005 DEMO

050806-00.jpg新記録を打ち立てたBraian Lara Cricket 2005 DEMOのレポートです。さすがに新記録を立てただけあってEAのCricket 2005より面白いです。Four、Six打ちまくれるし、臨場感がよいです。ただ、キャラクターは、EAのほうが実際の人物に似てます。

続きを読む "Brian Lara Cricket 2005 DEMO"
2005年08月05日

●ライン&レンス

length.jpg

英新聞にイングランドボーラー陣が投げるべきコースをわかりやすくCGで説明されていました。

黒のエリアが普通のピッチで狙うエリア(15フィート)。
赤がバウンドが低くて遅いEdgbastonピッチでHarmisonとFlintoff(球速140~150Kmh)が狙うべきエリア(12フィート)。
青がスイングボーラーのHoggardとJone(球速120~135kmh)が狙うエリアとなっています(8フィート)。

こうすると非常にわかりやすいですね。
日本ではコンクリートウィケット&ミディアムボーラーが多いので、大体赤のエリアを狙うと良いのでしょうか。

●Ashes 2nd Test Day1

Tres.JPG

今回のAshesは試合内容が本当に素晴らしいですね。
私はニュージーランドサポーターなので、どちらが勝っても良いのですが、こんな試合ならダフ屋に10万払ってでもチケットを入手したいものです。

さて、いつもはボーラーフレンドリーなEdgbastonのピッチですが、おそらく雨の影響でローラーを入念に掛け、その結果遅くてフラットなピッチが出来上がりました。
試合直前にMcGrath欠場のニュースを聞いたイングランドバッツマンはここぞとばかりに打ち込み、80オーバー、5RPO、407オールアウトで一日目を終了します。
悲しい事に、イングランドがバッティングファーストで400ランを超えたのは87年以来だとか。

続きを読む "Ashes 2nd Test Day1"
2005年08月04日

●Ashes 2nd Test プレビュー

mcIn.jpg

わずか1試合で次期世界チャンピオンからその他大勢に評価が一転したイングランドですが、20年ぶりにAshesを奪還するため、下馬評を覆すためにも負けられない試合です。

今回も新宿のクラブハウスで上映が予定されており、かなりの盛り上がりを見せてくれるのでは無いでしょうか。

更新@18:10
どうやらMcGrathがウォームアップ中に足首を捻ったようです。
代わってKasprowiczがスタメン入りだとか。
チャンス!?

続きを読む "Ashes 2nd Test プレビュー"

●ヨーロッパ大会

女子版Ashesを控え、密かに盛り上がっている女子クリケット界ですが、今月14日から5日間ヨーロッパ選手権が開催されるようです。
参加チームはイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランド、オランダの5カ国。
ホスト国のウェールズは今大会のために、初めて女子ナショナルチームが発足されたそうです。

予想ではイングランド圧勝とされていますが、その他の国は次回のワールドカップ予選で日本と対戦することも充分考えられるので、注目したいところ。
地理的に近いので、気軽に国際試合が出来るのは羨ましいものです。

●新記録!

02-09-12.jpg
Brian Laraがまた新記録を打ち立てたようです。
といっても今回はゲーム業界ですが。

Codemastersから発売された”Brian Lara International Cricket”がイギリスの全プラットフォーム(PC、PS2、XBOX etc)を対象としたゲーム売り上げランキングで、なんと1位を獲得。
クリケットゲームで総合ランキング1位は史上初とのこと。

各誌によるレビューも軒並み高くEAとは実力が違う事を見せ付けました。
一応全プラットフォームで購入できるらしいです。

狙い目はXBOXかPC版!?

●ジンバブエ遠征まもなく開始

ナミビアで練習試合を終えたニュージーランドがジンバブエに到着しています。
ウォームアップとしてアカデミーチームと試合を行なった後、2試合のテストシリーズをする予定。

ジンバブエはHeath Sreak, Andy Blignautといった主力選手がテストに復帰しているので、バングラディッシュより若干強いという前評判です。
Streakは副キャプテンとしてプレーするとか。

一方ニュージーランドは怪我で離脱していた主力組みが久しぶりに戻っており、彼らの復帰戦としてはまたとない相手でしょう。
Vettori, Oram, Bond, Franklin(またはMartin)というボーリングアタックになりそうです。
ちなみに彼らは全員ファーストクラスセンチュリーを打ったことがあり、世界最強のテール陣としても注目です。
MartinはMcGrathよりアベレージが低いですが…

2005年08月03日

●爆発

先月からイギリスでのテロ活動が盛んですが、もしまた爆発騒ぎがあった場合遠征を中断して帰国するかもしれないとのこと。

ファーストボーラーのGillespieや選手会代表のPaul Marshは基本的にはイギリス政府のセキュリティーを信用しているが、現在チーム全体がナーバスになっており中断も選択肢にいれているというコメントを発表しました。

続きを読む "爆発"

●キャプテン怪我

elbow.JPG
2ndテストまで48時間を切りましたが、イングランドキャプテンのVaughanが練習中に肘を痛め、様子をみているそうです。
ネッツでバッティング中にルーキーのChris Tremlettの球が当たったのが原因とか。
幸いにも骨は折れていなかったようなので、当日までに腫れと違和感が無いようにモニターしていくと発表しています。

どちらかと言うとイングランドとしては良いニュースかもしれないですね…
それにしても写真を見ると右肘に当たったようですが、考えられる状況はプルのミスショットでしょうか。
タイミングが合わなさ過ぎです。

2005年08月02日

●KCL v Cricket Club of Nagoya戦

Cricket Club of Nagoya won by 108 runs.
Cricket Club of Nagoya Innings : 270 runs all wickets. (39 overs)
ADORE Innings : 162 runs all wickets. (40 over)

ADORE Pointer:つか

続きを読む "KCL v Cricket Club of Nagoya戦"

●アドレ活動予定表を作りました!

クラブの予定が更新されてない~。アドレの練習に参加してみたいので、予定を教えてください。という声が多かったので、予定表を作りました。CGIを使って簡単に更新できるので、変更があってもすぐに反映できます。
左のIntroductionから「クラブの予定」をクリックしてみてください。

続きを読む "アドレ活動予定表を作りました!"

●女子チーム始動

fitz.JPG
女子Ashesのためイングランドに遠征中のオーストラリアがアイルランドとODIを行ないました。

結果は240ラン差でオーストラリア圧勝。Karren Rolton(151)とLisa Sthalekar(100*)が244ランパートナーシップ。
そして女子最速ボーラーであるCathryn Fitzpatrickが世界記録を通算151ウィケットに伸ばしています。

アイルランドはイニングスの半分でオールアウト。
あまりの大差に13人までバッティングすることを許されたそうです。

オーストラリアはもう1試合アイルランドとした後イングランドとのODIシリーズに突入します。

●Welcome to England

SAのクリケット選手がまたENGに移住しました。

今回はMartin Van Jaasveldで、ナショナルチームに選ばれる可能性をセレクターと話し合った結果、ENGカウンティーチーム、Kentでのキャリアに集中することを選択したそうです。

年齢が既に30なのでENGに選ばれる可能性は低いと思いますが、SAクリケットにとって大きな損失になることは間違いありません。

●ICCランキング更新

公式テスト&ODIランキングが更新されました。

主な動きはテストでニュージーランドが5位に浮上。
ODIではパキスタンがニュージーランドと同率3位になっています。

Ashesをイングランドが5-0で勝ったらランキング1位なんて言っていた頃が懐かしいですね。
巨人の140連勝理論と酷似しているような気がします。

●イングランドメンバー追加

2ndテストに向けてPaul Collingwoodがナショナルチームに追加されました。
現地情報によると、ここ数日強い雨が降っており、ボーラー有利のコンディションが見込まれるためバッツマンを補強する必要があるかもしれないとのこと。

Collingwoodがスタメン入りすれば、スピナーのGilesが落とされると言われていますが、本人はマスコミに叩かれすぎてヘコんでいます。
自分のコラムに愚痴を書いたり、チームのセラピストと頻繁に会っているとか。

続きを読む "イングランドメンバー追加"
2005年08月01日

●イングランドAshes 2nd Testメンバー発表

木曜日から始まるAshesの第二テストですが、どうやらメンバーに変更は無いようです。セレクターによると1stテストのメンバーが現時点で最良の組み合わせで、変える必要は無いとか。

これでVaughanやJonesやGilesは枕を高くして眠れますね。
もしThorpe(引退)、Hussain(引退)、Butcher(怪我)が居れば違った結果になっていたかもしれないですが。

ちなみにこの試合も新宿の某バーで放送予定だとか。

続きを読む "イングランドAshes 2nd Testメンバー発表"

●メンバー不足

週末にナミビアと練習試合を2試合行なったニュージーランドですが、イングランドでプレーしている選手達が飛行機の遅延により試合に間に合わず、もう少しでコーチやマネージャーが出なければいけないかったぐらい選手が不足していたとか。
結局コーチ出場はフィジオセラピストの”仕事を2倍に増やしたくない”ため見送りになり、代わりに現地のプレーヤーに出てもらったそうです。

ニュージーランドは80年代にもインド遠征の際、下痢のせいで大量の選手がダウンしてしまい、同行していたスポーツ記者達をテストに出した事もあったそうです。

●クリスティー

grand.jpg
クリケットとオークションと言えば、今年の津波チャリティーマッチでeBayに出品されたユニフォームが記憶に新しいですが、オークションの本場Christie'sでも色々な物が出品されています

その中でも特に目を引くのが18世紀後半に行なわれたクリケットの試合の記録です。
クリスティーズの推定では約500万円と言うこの一品、旧英語が使われており(例:Hampshire→Hampfhire)歴史的価値を感じさせますね。