« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月30日

●EAP Cricket Cup 2005 ~日本優勝~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005の大会結果です。大会7日目。ファイナルに進出した日本代表は、クック諸島と優勝をかけた戦いに挑みました。

Japan won by 6 runs.
Japan 161runs.
Cook Islands 155 runs.

ということで、EAP Cricket Cup 2005の優勝は、日本代表となりました!日本は、ICC主催の大会での初タイトルとなります!
おめでとう。にっぽん!!

続きを読む "EAP Cricket Cup 2005 ~日本優勝~"

●Ricky Ponting Cricket 2005

Ricky_Ponting_International_Cricket(PS2)_8477.jpg
空前のクリケットゲームブームに乗っかって、Ricky Pontingを冠したゲームが発売される予定です。

開発元はBrian Lara 2005を製作したCodemasters。
プラットフォームも同じくPS2, PC, XBOXとなっています。

Laraのほうがイングランドで発売されたので、これはマイナーチェンジ&オーストラリア版ということでしょう。

面白そうですねぇ。。。

●オーバーウエイト

cosglove.jpg
オーストラリアのバッツマン、Mark Cosgroveが太りすぎという理由で契約更新を11月まで保留されました。
彼はオーストラリアで若手ナンバーワンと言われているのですが、イングランドでのシーズンを終えて、South Australiaに4kg太って帰ってきたことからフロントは激怒。
契約保留に繋がったそうです。

過去にInzyやRanatunga、Warne、Hughsなどに問題が無かった事から見ると、余程太っていたのでしょうか。

将来のオーストラリアを背負って立つ選手なので、是非立ち直って欲しいものです。

●新スポンサー

南アフリカにあるGautengのファーストクラスチーム、Highveld Lionsのスポンサーにコニカミノルタが決まりました。スポンサーシップの内容は年間約2000万円でユニフォームにミノルタのロゴが載るというもの。

何気に日系企業は海外でクリケットチームのスポンサーになることが多いですよね。
一番積極的なのは韓国ですが。

●女子クリケット、一歩前進

今週ドバイで行なわれたICC女子クリケットコミッティーのミーティングで、女子クリケットの国際試合ルールを統一することが決定されました。

いままで、女子国際試合でのルールは試合のホスト国に依存していましたが、プロフェッショナリズムの向上と混乱の回避を目的に、統一された国際ルールに準拠することが女子クリケットにとって有益だろうと判断したそうです。

続きを読む "女子クリケット、一歩前進"

●リコール

Countyで今シーズン絶好調だったパキスタンのレッグスピナー、Mushtaq Ahmedがナショナルチームに呼び戻されるだろうと噂されています。

イングランドは伝統的にレッグスピンを苦手としており、イングランド戦を睨んだセレクションと見られています。
もし実現すればKaneriaとのダブルレッグスピンという珍しいアタックになりそうです。

昔テレビで彼を見た時ウィケットキーパーが、グッドボーリングムッシー!と美味しそうなコールをしていたことを思い出しました。

2005年09月29日

●助っ人減少

来シーズンからイングランドでプレーする外国人選手の規制が厳しくなるようです。

制限人数はこれまで同じく、1試合につき最大2人までなのですが、いままで超過人数一人につきワンデイで罰金£85、ファーストクラスでは£340だったのが、それぞれ£275、1100に引き上げられました。
ということで、今年最大6名助っ人を使っていたHampshireなどは今年罰金を約2万ポンド払っていたのが、新しいルールでは7万ポンドに膨れ上がるとか。

Derbyshireのマネージャー、Tom Searsはこれを受けて来シーズンからは助っ人を1試合5人から2人に減らす事を決めました。

罰金を払えば制限人数を超えても何のお咎めも無しというのに驚きました。
この新ルールだと大きいクラブに非常に有利だと思いますね。

●ハリー対ハンジー

2002年に飛行機事故で帰らぬ人となった元南アフリカキャプテン、Hansie Cronjeについて書かれた本が大人気だそうです。
南アフリカでは品薄状態が続いており、ノンフィクションランキングでトップを独走中だとか。

ほぼ全ての書店でハリーポッターよりも売れていて、海外からも問い合わせが殺到中なので、いかに彼に対する関心が高いかわかりますね。

●アカデミー@イギリス

クリケットアカデミーブームを受け、イングランドでは女子選手のためのプログラムを発足させました。
カリキュラムは12ヶ月に渡って行なわれ、初年度は15名が受講することになるそうです。

イングランドにはこの他にも大学のトレーニングセンターで女子クリケット選手を育成しているとか。

将来的には日本からの留学生も参加できるようなプログラムになってほしいものです。

●IECC Ranking 9月版

そういえばIndian Engineersのランキングが9月に入って更新されていました。

我がアドレはひとつ順位を上げて16位となっています。
その他トップは変わらずTokyo Wombatsです。

ちなみに私はオーストラリアのInside Cricketという雑誌を講読しているのですが、今月号にWombats対Embassyの写真が掲載されていてびっくりしました。

ランキングは以下:

続きを読む "IECC Ranking 9月版"
2005年09月28日

●EAP Cricket Cup 2005 ~6日目~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005の大会結果です。6日目は、ファイナル進出、そして、EAP Cricket Trophyへの出場権をかけたトンガ戦でした。

Tonga won by 1 wicket
Japan 194 :(S Sampath 92, S Tupouniua 4/35, S Latu 4/40)
Tonga 195/9: (F Hara 34, N Miyaji 3/48)

ということで、残念ながら日本は負けてしまいました。しかしっ、日本、トンガ、クック諸島が4勝1敗でならび、ネットランレートでの勝負となりました。その結果、

1. Cook Islands 8 Points (NRR +1.142)
2. Japan 8 Points (NRR +0.918)
3. Tonga 8 Points (NRR +0.809)

ということで、日本とクック諸島がファイナル進出、そして、EAP Cricket Trophyへの出場権を獲得しました!

続きを読む "EAP Cricket Cup 2005 ~6日目~"

●盗聴?

インドのコーチ、Greg ChappellがGangulyのキャプテンシー並びにチームでの役割について委員会に宛てたメールがどこからか流出しました。

そのメールではChappellがGangulyにキャプテンを辞めるように助言したことや、練習時のGangulyの態度がチームに悪影響を与えている等といったことが書かれており、そのせいで様々な憶測が飛び交いました。
そして、そのメールやChappell、Gangulyの処分について話し合われた会議の議事録も流出。

情報管理がなってないですね。。。
インド特有かと思いきやクリケットでは結構ありがちな出来事です。

●剛田君出場

一度来月のスーパーシリーズを出場辞退したInzyですが、パキスタン協会からの謝罪を受け入れ、”パキスタンのイメージアップのため”に出場を決めたそうです。

冷静に考えるとマッチフィーも格段に多いし、10億人が視聴するし…という打算が働いたのではないかと邪推してしまいますが、ジャイInzyに限ってそんなことは無いですよね。お国の名誉のために違いありません。

是非コーチのJohn Wrightは彼をベンチスタートもしくはランナーに使って欲しいものです。

●Kevin@LA

Ashes5thテストのヒーロー、Kevin PietersenがあのParis Hiltonを落とそうと頑張っているそうです。

現在PietersenはチームメートのSimon Jonesと一緒に休暇をとっており、友人である俳優のMicky Rourkeに招待されてセレブ(半死語)があつまるパーティーでParisを見かけたとか。
最近彼女と別れたばかりのPietersenはParisを見かけるとすぐに口説き始め、Parisもまんざらではなかったそうです。

…あまり面白くないニュースですね、やはり自称Warneの弟子を名乗るなら、これからセクハラメールをParisに大量送付してもらいたいです。

2005年09月27日

●EAP Cricket Cup 2005 ~5日目~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005の大会結果です。5日目は、ホスト国バヌアツとの対戦でした。

Japan won by 82 runs.
Japan : 164 runs all wickets.
Vanuatu : 82 runs all wickets.

これで4戦全勝!明日のトンガ戦に勝利すれば、EAP Cricket Trophyへの出場が決まります!

続きを読む "EAP Cricket Cup 2005 ~5日目~"

●J2C 対専修大学戦

050927-00.jpg2005年9月25日@富士第二グランド

ADORE won by 22 runs.
ADORE Innigns : 150 allout (33.4 overs)
専修大学 Innings : 128 allout (40 overs)

ADORE Pointer :

続きを読む "J2C 対専修大学戦"

●スタンプ転売

18歳の誕生日にもらったお金でAshesのスタンプを落札した少年が、10倍の値段で転売することを考えているそうです。
元々4thテストが行なわれたTrent BridgeのグラウンドキーパーがeBayに出品したものらしく、Nottsからの証明書もきちんとついているとか。
4th直後は£95だったのが、今では£1000(約20万円)ぐらいで落札されるだろうと見られています。

当初少年は額縁にいれて飾っておく予定だったのですが、£1000の魅力に負けてしまいそうだとコメントしています。

今売ってしまえば、どうせ飲み代に消えて10年後後悔するだけだと思うのですが…
若気の至りですね。

●Shall we Gough?

goughandlilia.jpg
パキスタンに遠征するODIチームを辞退したファーストボーラー、Darren Goughですが、BBCのダンス番組”Strictly Come Dancing”に出演するそうです。
番組の内容はその他の有名人達と一緒にダンスを習い、毎週番組の最後に視聴者による投票で最下位の人が抜けていくというものだとか。

イングランドのチェアマン、David Graveneyは”ナショナルチームを辞退した人が再選されるのは難しいと思う”とコメントしており、このままODIも引退の可能性が強くなってきました。

元エースボーラーとしては寂しい終わり方ですね。

●County Championship終了

ファーストクラスリーグはNottinghamshireの勝利に終わりました。
Nottsは2部から昇格した次のシーズンで優勝した初のチームになっています。
助っ人のDavid Hussey(Aus)とStephen Flemming(NZ)の貢献が大きかったようで、どうやらニュージーランドの助っ人(昔はSir Richard Hadleeもプレーしていた)とNottsは相性が良いようです。

そして小田君一押しのSurreyはあえなく2部降格。
ボールタンパリングで8ポイント失ったとはいえ、寂しい結果となりました。

”シーズン前の目標は8ポイント以上の差で優勝することだから、ペナルティーを貰っても大して問題は無い”

と豪語していたコーチのSteve Rixonは先週クビになっています…

●ガキ大将

来月から始まるオーストラリア対その他の”スーパーシリーズ”。
最終メンバー20名が発表された後、怪我(Tendulkar含む)のため数名入れ替わりがありました。

怪我で出場を辞退したのはTendulkarと南アフリカのGibbsですが、代わりに選ばれたパキスタンのInzamam ul-Haqもどうやら辞退するようです。

理由は当初パキスタン協会からODIとテストの両方で選ばれたと伝えられた2日後に、ICCからテストチームにだけ出場する要請があったことに腹をたてたからだとか。

”私のキャリアはリスペクトされなければいけない”
だそうです

正にジャイアニズム。

2005年09月26日

●女子社会人リーグvsFFECC戦(写真追加しました)

adore_wl_vsfar.jpg女子社会人リーグvsFFECC戦

雨の為ドロー

ADORE Pointer:かな

続きを読む "女子社会人リーグvsFFECC戦(写真追加しました)"

●スピード離婚

女優のレネー・ゼルウィガーが15日のスピード離婚をしたそうです。
それだけなら別に珍しくも無いのですが、彼女は最近のインタビューでクリケットに興味があるとコメントしたばっかり。

McGrathのように上手くいっている例もありますが、どうもクリケットプロと結婚は相性が悪い気がしますね。

●またまたクリケットアカデミー

コルカタにVideocon School of Cricketという10歳から17歳までのクリケット選手を対象としたトレーニング施設が設立されるそうです。
施設には5エーカーの土地にグラウンド8つに各種クラスルーム、最新のトレーニングジムを建設予定だとか。
実際の運営は現インドキャプテンGangulyの会社、Twenty Two Yard sportsが執り行い、初年度は500人を目指しています。
とりあえずリストラ後の天下り先は確保といったところでしょうか。

最近世界中でアカデミーが出来ていますね。
これで海外クリケット留学も少しは楽になると良いのですが。

●続々引退

ワールドカップやAshesが終わり、これまでチームを支えてきたベテランが次々と引退しています。

まず元ニュージーランドキャプテンのMaia Lewis。
先程のAshesでセンチュリーを打ったイングランドのClair Taylor。
そして先週引退発表したオーストラリアのBelinda Clarkです。

引退後はそれぞれコーチングやマネジメントの道を歩む予定だとか。
元々女子クリケッターはアマチュア選手がほとんどなので、現在就いている仕事を継続していく人が多いですね。

2005年09月25日

●40,000ヒット達成!

本日(9月25日)、40,000ヒット達成しました!
キリ番を踏んだのは、かなでした。今度の全体練習の時に、クリケットトランプあげますね!

●速報 ~J2C 対専修大学~

雨のため、日曜日の1DAY形式になったJ2Cですが、150対124でアドレが勝利しました!

スコアが手に入り次第レポートを書きますね。

●EAP Cricket Cup 2005 ~3日目~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005の大会結果です。3日目は、全勝同士。クック諸島と試合を行いました。

Japan won by 2 wickets.
Cook Islands : 177 (Dunu Eliaba 50, Chris Brown 31, Naoki Miyagi 3/32, Munir Ahmad 3/39)
Japan 8/178 : (S Sampath 73, M Kobayashi 34no, Chris Brown 5/19)

ということで、全勝同士の対決。なんと、日本代表が勝利を収めました。その結果、大会3日目にして、日本が単独首位になりました。上位2チームが、EAP Cricket Trophy 2006への出場となります。EAP Cricket Trophy 2006への道が見えてきました!

明日は、Rest Dayです。ゆっくりと英気をやしなってくださいね!

続きを読む "EAP Cricket Cup 2005 ~3日目~"
2005年09月24日

●EAP Cricket Cup 2005 ~スコア~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005のスコアは、バヌアツクリケット協会のホームページ内で公開されるようです。しかし・・・なんか、変。Day 1のスコアが載ってるのですが、ウィケットの数がめちゃくちゃだし、入江、茅野がボーリングしてるし。って、ほんとにしてたら、びっくりだけど・・・(笑)

そのうち、訂正されると思いますが・・・。
ということで、スコアをチェックしたい人はこちら

●CricFesta 第2回スタッフ募集のお知らせ

050824-00.gifクリックフェスタでは、第2回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

第1回スタッフ説明会に続き、第2回のスタッフ説明会を開催いたします。より多くの仲間と第2回を実現するために、がんばっていきたいと考えていますので、少しでも興味がある人は、説明会に来てくださいね~。よろしくお願いしますっ!

●EAP Cricket Cup 2005 ~2日目~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005の大会結果です。2日目日本は、1日目にホスト国バツアツに敗れたインドネシアと対戦しました。

Japan won by 61 runs.
Japan 180 (Hirokazu Takahashi 50, Ashwin Sundar 5/42, Zac Awang 3/7)
Indonesia 119 (Chad Paull 31, Naoki Miyaji 5/26)


続きを読む "EAP Cricket Cup 2005 ~2日目~"

●DVDレビュー ~Steve Waugh A Perfect Days~

APerfectDays.jpg【タイトル】 Steve Waugh A Perfect Days
【時間】 70分
【リージョン】 4
【価格】 27.56A$(現地)
【形式】 PAL 16:9
【内容】 Steve Waugh テストマッチ10,000ラン達成記念のDVD

【評価】★★★★★★★★☆☆(8点)
【クリケット映像度】★★★☆☆(3点)

続きを読む "DVDレビュー ~Steve Waugh A Perfect Days~"

●EAP Cricket Cup 2005 ~1日目~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005の大会結果です。1日目、日本代表はサモアと戦いました。

Japan won by 95 runs.
Japan 159 (Masaomi Kobayashi 38, Yoshiyuki Hirose 31, Naoki Miyagi 31, Faiilagi Konelio 4/15)
Samoa 64 (Yoshiyuki Hirose 3/15)

続きを読む "EAP Cricket Cup 2005 ~1日目~"
2005年09月22日

●キリ番 40,000ヒット!

おかげさまで40,000ヒットまじかです!キリ番ゲットした人は連絡をお願いします。商品はいつものようにクリケットトランプです〜♪

続きを読む "キリ番 40,000ヒット!"
2005年09月21日

●EAP Cricket Cup 2005 ~公式サイト~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005の公式サイトがありました。こちらです。

EAP日本大会のときのように、Livescoreとはいきませんが、1日単位での試合結果は更新されるのではないでしょうか!?また、Radio Australiaでは、試合の様子(!?)を放送するとのことです。これをチェックすれば、試合の様子もわかるかもです。


2005年09月20日

●EAP Cricket Cup 2005 ~日本代表出陣~

eap2005.jpgEAP Cricket Cup 2005 バヌアツ大会へ向けて日本代表が旅立ちました。EAP Cricket Cup 2005 は、クック諸島、インドネシア、日本、サモア、トンガ、ヴァヌアツの6カ国で争われ、上位2チームは、EAP Cricket Trophy 2006へ参加することが可能となります。

大会期間は、2005年9月23-29日まで。

続きを読む "EAP Cricket Cup 2005 ~日本代表出陣~"
2005年09月19日

●DVDレビュー ~The Bob Woolmer Way~

TheBobWoolmerWay.jpg【タイトル】 The Bob Woolmer Way
【時間】 200分
【リージョン】 4
【価格】 10.99 ポンド(CricShop)
【形式】 PAL 4:3
【内容】 Bob WoolmerによるコーチングDVD

【評価】★★★★★★★☆☆☆(7点)
【クリケット映像度】★★★☆☆(3点)

続きを読む "DVDレビュー ~The Bob Woolmer Way~"

●MCC JapanTour 2005~トーナメント2日目レポート~

mcc2005.gifMCC Japan Tour 2005 2日目に行われたJanan XI VS JapanAの試合のレポートをしたいと思います。

Fuji 1, Shizuoka
18 September 2005 (50-over match)
Result: Japan XI won by 18 runs

※筆者の主観で書いていることを予めご了承下さい

続きを読む "MCC JapanTour 2005~トーナメント2日目レポート~"
2005年09月18日

●MCC Japan Tour 2005 ~トーナメント2日目~

mcc2005.gifよりと、ともや、ゆうたの3人も出場したMCC Japan Tour 2005 トーナメント2日目が行われました。

試合の結果は、
ファイナル:MCC対KCL選抜 MCC won
3位決定戦:Japan XI対Japan A Japan XI won
となりました。

その結果、
1位:MCC
2位:KCL選抜
3位:Japan XI
4位:Japan A
となりました。

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~トーナメント2日目~"

●MCC Japan Tour 2005 ~トーナメント1日目レポート~

mcc2005.gif先日お伝えしたように、MCC Japan Tour 2005 トーナメント弾丸ツアーに行ってきました。

試合結果は
MCC対Japan XI:MCC won by 81runs.
Japan A対KCL選抜:KCL選抜 won.
となりました。

明日の試合は、
ファイナル:MCC対KCL選抜
3位決定戦:Japan XI対Japan A
となりました。

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~トーナメント1日目レポート~"
2005年09月17日

●検索キーワード人名編

Ashesが終わってネタ切れです。
ネタが無い時は検索キーワードで凌ぎます。
人名編です。

続きを読む "検索キーワード人名編"

●ファーストボーラー発掘

インドで人気のあるリアリティーTVシリーズとして、クリケットが取り上げられるそうです。

リアリティーTVは素人に課題を与えて、それをドキュメンタリー方式で追うという、最近の例ではトレジャーアイランド等があげられるジャンルです。

続きを読む "ファーストボーラー発掘"

●DVDレビュー ~MARTIN CROWE’S Batting Master Class~

master_class_batting.jpg【タイトル】 MARTIN CROWE’S Batting Master Class
【時間】 55分
【リージョン】 4
【価格】 14.99ポンド(CricShop)
【形式】 PAL 4:3
【内容】 Martin CroweのバッティングコーチングDVD

【評価】★★★★★★☆☆☆☆(6点)
【クリケット映像度】★★★☆☆(3点)

続きを読む "DVDレビュー ~MARTIN CROWE’S Batting Master Class~"
2005年09月16日

●アドレMCC観戦ツアー開催!

MCC Japan Tourで来ているTimキャプテンですが、めちゃめちゃすごいっ!との情報が各所より続々と届きましたので、突然ですが、アドレMCC観戦ツアーを開催します。開催日時は、明日。日帰りです。弾丸ツアーです(笑)。

元プロのTimキャプテンのプレーを楽しみに富士までいきませんか?!新生日本代表も見れますし、因縁の対決の結果も楽しめます。そして、何よりビール片手にクリケットを見ることを楽しみましょう~。帰りには、きっとおいしいラーメンも食べられます(笑)

緊急ですが、参加したい人は、なかまで連絡ください~。

続きを読む "アドレMCC観戦ツアー開催!"

●MCC Japan Tour 2005 ~MCCのホームページより~

mcc2005.gifMCCのホームページに今回のMCC Japan Tour 2005のことが紹介されていました。ASHES直前のエントリーということで、世界中の人の目に留まったのではないでしょうか!?

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~MCCのホームページより~"

●クリケットウェア日本上陸!?

admiralcricket.gif
もう既にしているらしいです。

ユニフォーム・レプリカは、ファッション・シーンでも人気のポロシャツとして、カジュアルに着こなすことができます。裏原宿でも並行輸入が売り切れ続出、という大人気のラインが満を持して登場しました。

そうなんですか。
そうなんでしょう。

●中国絶好調

アジアクリケット協会会長のJagmohan Dalmiyaがインタビューで中国について質問を受けました。

彼は:
”私が生きている間に中国はODIステータスを得るだろう”
”20年でトップレベルになることを目標としている”

と発言しています。

さらに

”中国が1996年のワールドカップをスリランカが優勝するのを見て、あんな小さな島国が優勝できるなら、私達の偉大な国は物凄い事を達成できるに違いないと言っていたよ”

とも。

それなら頑張ってラグビーW杯を優勝してください。

●ICCアワード'05

今年も1年の締めであるICCアワードの時期がやってきました。
受賞者は来月のスーパーシリーズで発表されるそうです。
セレクターはSunil Gavaskar,David Gower, Sir Richard Hadlee, Rod Marsh, Courtney Walshです。

各賞の候補者は以下:

続きを読む "ICCアワード'05"
2005年09月15日

●のんべえ

hirune.JPG写真はVaughan@お昼寝

Ashes勝利後イギリス代表が消費したアルコール類の額がしめて3万ポンドになったそうです。
プロ野球のビールがけと違ってほぼ全てを飲んでいるので、素晴らしいパフォーマンスと言えるでしょう。

気になる内訳は:

続きを読む "のんべえ"

●パレード

イギリスのAshes勝利記念パレードがアサヒ.comでも紹介されていました。

トラファルガー広場に集まった2万5000人の群衆は、「ルール・ブリタニア」を歌い、その後、英国の第2の国歌とも言われる「希望と栄光の国」(エルガーの「威風堂々」第一番)を斉唱して勝利を祝った。

 歓喜に沸くファンは、噴水に飛び込んだり、英国旗をまとったりするなど、思い思いの表現で喜びを表していた。

でも阪神の優勝パレードのほうがもっと賑やかそうです。

●パスポート取得

以前帰化申請を受理されなかったイングランドのコーチ、Duncan Fletcherのことをお伝えしましたが、このたび晴れてイギリス人になれたそうです。
申請はこれまで15年間拒否され続けていたのですが、Ashes勝利のご褒美として与えられたと囁かれています。

一方こんなニュースも

ダ・シルヴァさんが英国籍をスムーズに取得できた理由としては、マンデルソン氏の「配偶者」という利点が大きいとみられているが、実際には同性愛パートナー同士が正式に法的な関係として認められるのは今年の12月以降であるため、ダ・シルヴァさんの英国籍取得審査に、なんらかの配慮がなされたのではないかとの憶測が流れている。

やはり世の中はコネですね。

●MCC Japan Tour 2005 ~MCC選手紹介~

mcc2005.gifMCC Japan Tour 2005で来日しているMCCメンバーのプロフィールが、JCAのホームページに載っていたので紹介します。

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~MCC選手紹介~"
2005年09月14日

●MCC Japan Tour 2005 ~関東クリケットリーグ選抜発表~

mcc2005.gif 週末(17日、18日)に行われるMCC Japan Tour 2005トーナメントに向けて、KCL選抜が発表されました。ディビジョン1のチームの中でも、中軸選手として活躍しているメンバーが選ばれているようですね。何気に、このチームが最強なんじゃ・・・(笑)

週末のMCC Japan Tour 2005 トーナメントは、どのカードを見ても楽しめそうですね。みなさん、ぜひ、見に行きましょう!

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~関東クリケットリーグ選抜発表~"

●Freddie Freeman

Ashesで大活躍したAndrew Flintoffが出身のPrestonでフリーマンの称号を授与されました。21世紀に入ってからは初のフリーマンだそうで、権利として:

-羊達を連れて街を闊歩
-64ものパブでタダ酒
-泥酔したら警察が家までエスコート

という夢のような生活が出来るそうです。
衣笠あたりだったら国民栄誉賞よりもこっちをよこせと言ってきそうな気が。

クリケット、上手くなってみるもんですねぇ。

●クラウンジュエル

イングランドでのテストクリケット放映権が有料テレビ局のSkyTVに売却されたことは記憶に新しいですが、クリケットを国営TV局(例BBC)でしか放送できないステータス、"クラウンジュエル"にする話が出ています。

クリケットは98年までクラウンジュエルに指定されていたのですが、ナショナルチームの不調やその他様々な理由によって権利を失っていました。
今回のAshes特需を受け、文化庁からクリケットのステータスを見直すとのコメントが発表されています。

しかし、レビューが行なわれるのは4年後の2009年の予定だとか…
なんともイギリスらしい話ですが、4年後になってもまだクリケット人気が冷めないことを祈りましょう。

●あの感動をもう一度

BBCがAshes関連のラジオを公開しています。

勝利の瞬間や、Ashesのハイライトなどが聞けるようです。
ヒアリングの練習にも最適でしょうか?
特に勝利の瞬間は10秒という短さなので、熱狂的英国ファンはPCのスタートアップに使ってみてはいかがでしょう?

2005年09月13日

●MCC Japan Tour ~こぼれ話~

050903-00.jpgMCC Japan Tour 2005が開催中の今日ですが、ちょっとしたこぼれ話を紹介します。このエピソードを見れば、なぜ、今回のMCCが強いのか。そして、週末のJAPAN XI対MCCの試合の楽しみ方が変わります!

さあ、このこぼれ話を読んで、MCC対JAPAN XI@富士の試合を見に行こう!

続きを読む "MCC Japan Tour ~こぼれ話~"

●Ashes帰還

winash.JPG
16年ぶりにAshesがイングランドに帰ってきました。
5日目はランチ終了時点で でしたが最後にKevin Pietersenが158、パートナーのPaul Colingwoodも良く守り、自分の仕事をきっちり果たします。
自称オールラウンダーのGilesもHunts Countyを喜ばせるハーフセンチュリーを打ち、リードを342ランに広げました。
これで例え雨が降らなかったとしてもイングランドが勝つ可能性が非常に高かったでしょう。

このイニングスでもWarneは孤軍奮闘の6ウィケット奪取。
これで今シリーズ40ウィケットを取りましたが、今日はPietersenが15の時にドロップするなど、シリーズ通して要所要所でのミスが響いています(例、ヒットウィケット)。

続きを読む "Ashes帰還"

●JOIN vol.3 発行

050913-01.jpg先日、女子の試合へ行ったときに、JOINのvol.3とJCA会員証を受け取りました。

Joinには、
-MCC Japan Tourのお知らせ
-社会人大会(KCL、J2C、女子社会人リーグ、女子トーナメント)の結果
-学生大会(選手権、チャレンジカップ、新人戦)の結果、
-イベント(香港シックス、Japan/Koria Champion'sCup、CricFesta2005)
-RCA活動報告
の情報が掲載されています。

続きを読む "JOIN vol.3 発行"

●DVDレビュー ~THE GREATEST TEST~

050913-00.jpg【タイトル】 The Greatest Test - Edgbaston 2005 DVD
【時間】 1時間40分
【リージョン】 2&4
【価格】 9.99ポンド(CricShop)
【形式】 PAL 16:9
【内容】 2005年AHSES 2ndTESTのダイジェスト。

【評価】★★★★★★★★★☆(9点)
【クリケット映像度】★★★★★(5点)

続きを読む "DVDレビュー ~THE GREATEST TEST~"

●MCC Japan Tour 2005 ~Twenty20開催~

mcc2005.gif9月11日(日) 横浜YC&ACにて日本発Twenty20の試合が行われました。

Japan XI v YC&AC : Japan XI won.
YC&AC v MCC : MCC won.
MCC v Japan XI : MCC won.

以上の結果により、Twenty20は、MCCの優勝となりました。

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~Twenty20開催~"
2005年09月12日

●熱闘!Ashes最終戦

現在進行中のAshes最終戦最終日。
イングランドのシリーズ勝利間違いなしと思われましたが、現在ランチの時点で127-5。
リードは133ランで残り73オーバーと、またもや凄いフィナーレになりそうです。

イングランドはPietersenとCollingwoodがクリースに、オーストラリアはWarneが3ウィケット、McGrathが2ウィケットと活躍すべき人が活躍しています。

後20オーバーが勝負の分かれ目となるでしょう。
今ライブで試合を見ている人は幸せですね。
どうか雨に邪魔されませんように。。。

●9月全体練習

9月10日(土) 9月の全体練習を行いました。

男子は、KCLが終わりこれからは2デイモード。女子は、社会人リーグ前日とシーズン真っ只中での全体練習となりました。最近の全体練習は、参加率がどんどん上がっており、今月も20人以上が参加した中、楽しい練習を行いました。

続きを読む "9月全体練習"

●KCL D2 セミファイナル

週末の試合が終わり、KCL D2のセミファイナル進出チームが決定しました。

Kytes、Dragons、Wyverns、Farの4チーム。このうち、セミファイナルで勝利した2チームがディビジョン1へ昇格となります。

詳しくは、こちら

続きを読む "KCL D2 セミファイナル"

●スチール王

久しぶりに女子クリケットのニュースと思いきや、トンデモニュースです。

96年にインド女子代表だったPriti Pathakが赤ちゃんを盗んだ罪で逮捕されました。
彼女は以前なんらかの理由で出産出来なくなってしまったらしく、夫と共に犯行におよんだと見られています。

気持ちはわかりますが、なにも盗む事は無いのでは…

●レビュー:Puma Classic 5000 Thigh Pad

puma_classic_5000.jpg
PumaのThigh Pad、Classic5000です。
大体4000-5000円で売られています。


続きを読む "レビュー:Puma Classic 5000 Thigh Pad"

●レビュー:Puma Classic 5000 Gloves

p_classic5000gloves.jpg
最近アドレには用具購入ラッシュがあるようで、嬉しい限りです。
先週末にそのうちのいくつかを見せてもらえる機会があったので、用具レビューを投稿していこうと思います。

…といってもまたグラブですが。
今回はなぜか日本クリケッターに人気のあるPumaの最上位グラブ、Classic 5000です。

続きを読む "レビュー:Puma Classic 5000 Gloves"

●ICCグローバルクリケットアカデミー

2007年にドバイで設立予定のICCグローバルクリケットアカデミーのディレクターにオーストラリアのRod Marshが選ばれました。

Marshは建築前は設備のアドバイス、そしてその後アカデミーの運営をするそうです。
彼は過去にオーストラリアやイングランドのアカデミーを運営、そして素晴らしい実績を残しているので、正に適任と言えるでしょう。

まだ具体的にどのようなプログラムがあるか発表されていませんが、アカデミーが設立されていない国のクリケッターを受け入れる施設になって欲しいですね。

●Ashesシリーズあと1日

長かった(といっても例年に比べれば短い)Ashesも今日で終わりを迎えます。

雨による度重なる中断のため、試合はようやくセカンドイニングスを始めたところ。
現在イングランドのバッティング中で40ランのリードとなっています。
今日は最低でもティー前にイングランドをオールアウトにしないと勝利&Ashesは厳しい状況です。

ピッチも実質3日分しかプレーが行なわれていないため、まだまだ元気の模様。
余程のことが無ければドロー、そしてイングランドのシリーズ勝利となりますね。

2005年09月11日

●MCC Japan Tour 2005 ~日本代表レビュー~

mcc2005.gif MCC Japan Tour 2005/EAPクリケットカップ@バヌアツの日本代表が発表されています。

■日本代表メンバー
-藤哲郎(キャプテン)(Millennium CC)
-花田淳明(バイスキャプテン)(Wyverns CC)
-ムニール・アーマド(Millennium CC)
-ラザック・チーマ(Millennium CC)
-茅野達郎(Wyverns CC)
-パトリック・ジャイルズ・ジョーンズ(Kobe R & AC)
-広瀬佳行(Wyverns CC)
-入江亨(British Embassy CC)
-小林正臣(MAX CC)
-松原勇太(Millennium CC)
-宮地直樹(Hampstead CC, England)
-村田賢志(British Embassy CC)
-スリラン・サンパス(Indian Engineers CC)
-高橋宏和(Fuji Far East CC)

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~日本代表レビュー~"
2005年09月10日

●J2C 対G-Wyverns戦

2005年8月27日-28日@富士第一グランド
Match draw (G-Wyverns 1st ininngs win)
G-Wyverns 1st : 124 runs all wickets. (55.4 overs)
ADORE 1st : 96 runs all wickets. (41.1 overs)
G-Wyverns 2nd : 105 runs all wickets. (53.3 overs)
ADORE 2nd : 87 runs 6 wickets. (38.0 overs)

ADORE Pointer : ゆうた

続きを読む "J2C 対G-Wyverns戦"

●MCC Japan Tour 2005 ~学生日本代表レビュー~

mcc2005.gif日本クリケット協会より、MCC Japan Tour 2005の学生日本代表が発表されています。

男子学生日本代表(14名)

茅野達郎 キャプテン(Wyverns CC)
宮地直樹 バイスキャプテン(Hampstead CC England)
林田俊哉(慶應義塾大学)
阿部正紀(慶應義塾大学)
川村門平(専修大学)
高橋 勇(拓殖大学)
室 拓郎(中央大学)
小林正臣(東京工科大学)
堤 浩司(東京工科大学)
萩原拓郎(東京工科大学)
高見晋也(東京工科大学)
ジェソン義人(同志社大学)
林 宏明(Wyverns CC)
渡辺直紀(Wyverns CC)

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~学生日本代表レビュー~"

●Father of the Year

オーストラリアの元キャプテンSteve WaughがFather of the Yearに選ばれたそうです。

受賞の理由は恵まれない子供達のための慈善活動を行なったからだとか。
Waughはオーストラリアの慈善団体への援助の他、インドにある障害を持った子供達のための施設にも寄付をしているとか。

Waugh自身は23年前に結婚して以来3人の子供がいるそうですが、受賞のニュースに対して:

”オーストラリアのキャプテンも難しかったけど、育児はもっと大変だね。”

とコメントしています。

2005年09月09日

●MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~レセプション編~

050903-00.jpg気づいたらMCC Japan Tour 2005まであと1週間。JCAスタッフの皆様達は、準備の佳境に入っているころでしょうか!?MCCが日本に来るのは、実は2度目なんです。第一回は1998年。このころの話を知っている人も、いなくなってきてしまったと思うので、MCC来日記念!当時メインスタッフをやっていたなかが、MCC1998の思い出話をエントリーします。

第5回:レセプション編

続きを読む "MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~レセプション編~"

●Ashes 5th Test Day1

yoro.JPG
最終戦は初日を終えてイングランドの319-7となっています。
伝統的にOvalのピッチはかなりフラットなので、イングランドとしては是非とも400+を目指したいところでしょう。

Shane Warneは今回も大活躍。
イングランドの1番から5番バッツマンを全て仕留め、現時点でシリーズ総ウィケット数を33に伸ばしています。

イングランドはAndrew Straussが今シリーズ2つめのセンチュリー達成。
特に後半の難しい状況からFlintoffと貴重なパートナーシップを築きました。

大舞台で力を発揮できるのは一流の証拠ですね。
Bell, Pietersen, Collingwood, Lee等とは一味違います。

●Countyバット

countycraft.jpg
一昔前は非常に人気があったHunts Countyのバット職人が、Ashley Gilesの活躍を祈っています。

Gilesとはエンドースメント契約を結んでいるらしく、彼が前のテストで勝利打点をあげた時はバットの売り上げがすごぶる好調だったとか。
ここの職人はWoodwormのバットも作っているので、今年は忙しそうですね。
ここでイングランド女子のオープナー、Charlotte Edwardsも働いているという気になる情報も。

でも絶対にエンドースメントを結ぶ選手を間違っていると思います。。。

ちなみに左の人がFlintoffのバットを作っています。

●Ashes 2005 DVD予約受付開始

000962.jpg
この前のEdgebastonテストのDVD発売の速さにも驚きましたが、Ashes2005シリーズのDVDも既に予約受付開始となっています。

このDVDはディスク3枚セットになっており、ディスク1がテスト1&2。ディスク2がテスト3&4。そしてディスク3がテスト5とおまけが収録される予定だとか。
リリース予定日は10月上旬で、£18ということです。

何気に送料が結構かかるそうなので、"History of Ashes"と"Botham's Ashes"のセット(£22)を一緒に注文してみてはいかがでしょう?

…Cricshopから広告費はいつ振り込まれるのでしょうか。

2005年09月08日

●MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~MCC対日本代表~

050903-00.jpg気づいたらMCC Japan Tour 2005まであと1週間。JCAスタッフの皆様達は、準備の佳境に入っているころでしょうか!?MCCが日本に来るのは、実は2度目なんです。第一回は1998年。このころの話を知っている人も、いなくなってきてしまったと思うので、MCC来日記念!当時メインスタッフをやっていたなかが、MCC1998の思い出話をエントリーします。

第4回:MCC対日本代表

続きを読む "MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~MCC対日本代表~"

●Ashes 5th Test @ The Brit Oval

いよいよAshes最終戦が始まります。

Glenn McGrathはどうやら無事にフィットネステストに合格し、出場できるようです。
一方ドローでシリーズ勝利が決まるイングランドはバッツマンのCollingwoodがプレーするだろうといわれています。

@23:41
2ndセッション終了。
240/4 (58.3 ov)
Warneが4ウィケット、Straussがセンチュリーとそれぞれ孤軍奮闘中。
BellとPietersenは結局ダメですね。

続きを読む "Ashes 5th Test @ The Brit Oval"

●Fletcherがイギリス人に

現イングランドコーチのDuncan Fletcherが特例としてイギリス帰化を認められそうです

ローデシア(現ジンバブエ)生まれのFletcherは、今まで数回帰化申請を出していたのですが、条件の一つに1年につき90日以上海外に滞在してはいけないという項目に引っかかり、拒否されていたとか。
ところが今回のAshesの活躍を見たイギリス政府が、各機関に申請を認可するよう要請をしたそうです。

今まで散々イングランドに貢献していた時は頑固に拒否して、有名になったとたんに認めるのは何ともイギリスらしいですね。。。

とにかく、おめでたいニュースには間違いありません。

●またまた新テクノロジー

kippax.jpg
イギリスのクリケット用具メーカー、Kippaxが新しいハンドルを開発したそうです。

その”Wave Effectと呼ばれるハンドルはインパクト時の衝撃をそのままブレードに跳ね返すことによって、従来のハンドルより40%以上大きなパワーを得られると言っています。
Kippaxは自前の柳林を持っている数少ないメーカーの一つですが、新しいハンドルを組み込んだバットは来月から発売する予定だとか。

最近こういったニュースが多いですね。。。
ボーラーは大変です。

2005年09月07日

●MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~MCC対学生選抜~

050903-00.jpg気づいたらMCC Japan Tour 2005まであと1週間。JCAスタッフの皆様達は、準備の佳境に入っているころでしょうか!?MCCが日本に来るのは、実は2度目なんです。第一回は1998年。このころの話を知っている人も、いなくなってきてしまったと思うので、MCC来日記念!当時メインスタッフをやっていたなかが、MCC1998の思い出話をエントリーします。

第3回:MCC対学生選抜

続きを読む "MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~MCC対学生選抜~"

●NZ移住

南アフリカの白人クリケット選手がまた一人他の国でプレーすることを選びました。

今回はオールラウンダーのGrant Elliot。
南アフリカのセレクションポリシー(一定数の黒人選手を選ばなければいけない)に嫌気が差し、今シーズンからニュージーランドのWellingtonに移住するとか。
彼のファーストクラスでのアベレージはPietersen等に及ばないですが、将来的にはニュージーランドのナショナルチームでプレーしたいとのこと。

アフリカのテスト国から次々とクリケット選手が離れていくのは悲しいですね。

●Videoconカップ終了

ACFVEBkPaWcR.jpg

ジンバブエ、ニュージーランド、インドで争われたVideoconカップはランキング通りニュージーランドが勝ちました。

トスに勝ったインドはバッティングファーストを選び、スタートダッシュに成功します。
Shane BondにキャプテンGangulyがボコボコにされるものの、不調から脱出したSehwagが打ちまくり、20イニングスを過ぎてもレート6を保ちました。
しかしそこからVettoriとOramの頑張りもあり、276でオールアウトになってしまいます。

続きを読む "Videoconカップ終了"

●Ashes最終戦明日開始

数ヶ月に及んだAshes2005もいよいよ明日最後の試合が始まります。

イングランドは今シリーズのMVPボーラー、Simon Jonesの回復が思わしくなく欠場。
シリーズ5試合目にして初のスタメン変更となります。
カバーとして既にオールラウンダーのPaul CollingwoodとファーストボーラーのJames Andersonを呼んでおり、おそらく当日のピッチ状態を見てスタメンを決めると思います。

オーストラリアはリハビリ中のMcGrathがプレーするかどうか今日中に発表があるらしいのですが、本人やフィジオ、セレクターの動向を見ているとかなり厳しい状況と思われます。

尚、週末のイギリスは雨と予報されています。
雨ドローだけは見たくないですね…

2005年09月06日

●MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~MCC Japan Tour 1998~

050903-00.jpg気づいたらMCC Japan Tour 2005まであと1週間。JCAスタッフの皆様達は、準備の佳境に入っているころでしょうか!?MCCが日本に来るのは、実は2度目なんです。第一回は1998年。このころの話を知っている人も、いなくなってきてしまったと思うので、MCC来日記念!当時メインスタッフをやっていたなかが、MCC1998の思い出話をエントリーします。

第2回:MCC Japan Tour 1998

続きを読む "MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~MCC Japan Tour 1998~"

●Sean Ervine

ervine.JPG
元ジンバブエ代表のオールラウンダー、Sean Ervineがイングランドかオーストラリアへの移籍を考えているそうです。
Ervineは当初ジンバブエナショナルチームのセレクションが人種差別によるものであるという主張からストライキを起こした選手の一人で、ストライキが解除された後もナショナルチームとジンバブエに戻ろうとはしませんでした。

ストライキ直後はオーストラリアのファーストクラスでプレーしようとしたものの、スタメンに入ることが出来ず、数ヶ月前からイングランドのHampshireでプレーしていました。
そしてここ数試合で連続センチュリー打つなど調子を上げており、インタビュー等で将来的にどこかのテスト国でプレーしたいとコメントするようになりました。
個人的にはErvineの活躍はそのままイングランドとオーストラリアのファーストクラスレベルの差をあらわしているとは思いますが、夢を持つのは良い事です。

Countyでアベレージ30台では代表入りはまだまだ遠いですが、彼はまだ22歳なのでこれからの頑張り次第で充分チャンスはあるでしょう。

それにしても最近アフリカクリケット難民が次々とイングランドに移住していますね。

●Ashes 5th Testまであと2日

オーストラリアは怪我でテストに出られるかわからないMcGrathの保険として、現在MiddlesexでプレーしているStuart Clarkを呼びました。

土壇場で新メンバーを呼ぶということは、残念ながらMcGrathの肘の回復が思わしくないのでしょう。
素直にMcGillを使えば良いのにとも思いますが。

どちらにしろ、ファーストクラスのアベレージが32のボーラーを呼ぶということは、オーストラリアのセレクターもかなりあせっているということでしょうか。

●パスポート盗難

現在ジンバブエに遠征中のインド選手数名のパスポートが盗まれたそうです。

チームの練習中にパスポートや現金の入ったバッグが更衣室から無くなっていたということで、警察はクリケット場の関係者による犯行ではないかと見ています。
既に紛失届けを現地の大使館に出しており、数日内に新しいパスポートが発行されるそうですが、チームはショックを受けているとの事。

インドチームのマネージャーはバッグを返してくれた者に賞金約10万円を出し、罪は問わないとコメントしています。
インドには許してもらっても、ジンバブエ秘密警察には許してもらえなさそうな気がします。

それよりも10万円が2000万ジンバブエドルと同価値ということに驚きました。
ペソより安い…

2005年09月05日

●MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~MCCって?~

050903-00.jpg気づいたらMCC Japan Tour 2005まであと1週間。JCAスタッフの皆様達は、準備の佳境に入っているころでしょうか!?MCCが日本に来るのは、実は2度目なんです。第一回は1998年。このころの話を知っている人も、いなくなってきてしまったと思うので、MCC来日記念!当時メインスタッフをやっていたなかが、MCC1998の思い出話をエントリーします。

第一回:MCCって?

続きを読む "MCC Japan Tour 1998 思い出話 ~MCCって?~"

●CricFestaスタッフ募集中! ~打ち上げ編~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第9回:打ち上げ編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~打ち上げ編~"

●もっとChampionshipトロフィー?

先月ドバイで行なわれたICC役員会議でICC Championship Trophyをこれまでの2年毎開催から毎年に変更する案が出されました。

それと同時に今までテスト国といくつかのアソシエート国に与えられていた参加権を、公式ランキング上位6チームのみに限定する予定だとか。

この大会は元々クリケット後進国のクリケット発展を目的(初期の開催国はバングラディッシュやケニヤ)としたものだったのですが、だんだんコンセプトが変わってきたようですね。
大会収益を発展途上国に優先的に回してくれるのが理想ですが…

でもランキング上位6カ国&毎年開催となると、ワールドカップいらなくない?ということになりかねないですよね。

●Ashes関連ニュース

ここ数ヶ月間楽しませてくれたAshes'05も木曜から始まる5th Testで終わりを迎えようとしてます。
イングランドは4th Testで怪我をしたSimon JonesのカバーとしてPaul CollingwoodとJames Andersonをナショナルチームに呼びました。
両者とも今シーズンのファーストクラスで良い成績を残しており、BellやJonesの状態次第でプレーする可能性があるとか。AndersonはJonesと同じタイプのボーラーなので、期待したいですね。またデビュー当時の輝きを取り戻して欲しいものです。

一方オーストラリアはEssex戦の2nd Dayでレート6の561-6とバッツマン陣が頑張りました。
なかでも今シリーズアベレージ22と不調にあえぐMatthew Haydenは118球で150ラン(リタイアアウト)と、打ちまくりました。
McGrathとWarneがいる限りWicketを取る事は大して問題にはならないので、木曜日を控えて明るい材料が出てきたのでは無いでしょうか。

●MCC Japan Tour 2005 ~Twenty20のお知らせ~

mcc2005.gif MCC Japan Tour 2005の試合のお知らせが届きましたので、お知らせします!

9月11日(日)に日本代表、MCC、そしてホストYCACの3チームを交えたTwenty20トーナメントが横浜山手、YokohamaCountry&Atheletic Club で行われます。

MCC 2005の第1戦はTwenty20になるんだね。日本国内初のTwenty20になるのではないでしょうか。YC&ACは、環境的に海外な感じがしてすっごくいい場所なんだよねぇ。普段入れないし。ビール片手に、Twenty20を楽しんでみませんか?!

続きを読む "MCC Japan Tour 2005 ~Twenty20のお知らせ~"
2005年09月04日

●オーストラリアやばい?

Ashes最終戦を木曜日に控えたオーストラリアですが、昨日から行われているEssex戦で大苦戦中です。

The Ovalでは若干スピナー有利の予想が出ているので、レッグスピナーのStuart McGillを試したのですが、それが大誤算。
24-1-128-0とぼこぼこにされました。
これが最後のチャンスだったGillespieも22-3-80-0と大した貢献が出来ず、5th Testを前にボーラーの目処が全くついていません。

さらに、McGrathの主治医は最終戦に無理をして出た場合、深刻な怪我につながるかもしれないというコメントを残しており、チームのムードは最悪になっているとか。

一方イングランドは怪我をしていたSimon Jonesがプレー出来るらしく、対照的な仕上がりとなっています。
テストシリーズが始まる前はFlintoffやHarmisonが真っ先に脱落すると思っていたのですが、わからないものですね。

2005年09月03日

●CricFestaスタッフ募集中! ~大会当日編~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第8回:大会当日編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~大会当日編~"

●用具メーカーシリーズその7

nav_logo.gif

引き続きオーダーメードブランドを紹介します。
今回は筆者も愛用しているLaver & Woodです。
今までとは違い、メーカー紹介というよりレビューとなっています。

続きを読む "用具メーカーシリーズその7"
2005年09月02日

●CricFestaスタッフ募集中! ~大会前夜準備編~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第7回:大会前夜準備編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~大会前夜準備編~"

●大いなる休暇全国展開中~

050608-00.jpgクリケットの出てくる映画としてシネスイッチ銀座で公開されていた、「大いなる休暇」ですが、評判がよかったようで全国展開されています。まだ見てない人は、ぜひ!

続きを読む "大いなる休暇全国展開中~"

●Benaud任期終了

benaud.JPG
来シーズンからイングランドクリケットの放送権がチャンネル4からSkyTVに移るため、Richie Benaudがイギリスで解説をするのもこのAshesシリーズで最後となりました。

その解説術は、先月Wisdenで行なわれた解説者の人気投票でも圧勝したことでも裏付けられました。
現役時代はオーストラリアのキャプテン&レッグスピナーとして活躍していましたが、やはり引退後のキャリアの印象のほうが強烈ですね。

現役引退後42年たった今でも、まだまだ衰えを知らないBenaudはこれからもオーストラリアで解説を続けて行きたいとコメントしています。

関係無いですが、Richie Benaud、Brian May、Richie Blackmoreの髪型っていつも一緒ですね。

●オーストラリア勝利

イングランド対オーストラリアの女子ODIシリーズは、最終戦の第5戦をオーストラリアが4ラン差で勝ち、シリーズ勝ち越し(3-2)を決めました。

両チームとも250ラン以上を取っており、男子に比べても遜色無いスコアになってきました。
一昔前は200ラン打てればまず勝てると言われていたのですが、最近のバッティング技術向上には目覚しいものがあります。
やはり女子選手人口の増加によるところが大きいのでしょうか。

2005年09月01日

●CricFestaスタッフ募集中! ~現地調査編~

050824-00.gifクリックフェスタでは、第二回大会に開催実現に向けて新規スタッフを募集しています。
#詳しくは、こちらをご覧ください。

スタッフといっても、どういう活動をしているのかイメージがわかない人が多いと思いますので、第一回大会を開催するまでにやっていた活動を紹介しようと思います。面白そうだなぁと興味をもたれた方は、ぜひ、スタッフ説明会(9月8日@早稲田大学)へご参加ください。

第6回:現地調査編

続きを読む "CricFestaスタッフ募集中! ~現地調査編~"

●祝!世界新記録!

050901-90.jpgクリケットとまったく関係ない内容ですが・・・ボート男子軽量級シングルスカルで世界記録が達成されました~。世界記録という大記録なのに、あんまりメディアに取り上げられてないので、同じマイナースポーツということでエントリー!

詳しくは、こちら


続きを読む "祝!世界新記録!"

●掘り出し物

thumb_auction1.gif

現パキスタンコーチのBob Woolmerといえば、そのユニークなコーチング論と過激な練習で有名ですが、彼のホームページに1999年のワールドカップ記念バットがオークションに出されていました。

バットには参加国の全キャプテンによるサインに加え、開催国の元大統領ネルソン・マンデラ氏のサイン(真中にでかでかと書かれていますね…)もあるという非常に貴重なもの。

興味のある人はWoolmerに入札額を送ってみましょう。

とんでもない値段になりそうです。

●Warne褒められた

元ジンバブエ代表で、現在イギリスのHampshireでプレーしているSean ErvineがWarneのキャプテンシーを褒めていました。

”Warneは形容する言葉が見つからないぐらい素晴らしいです。彼の並外れた勝利への執念に皆影響されました。”

”チームの能力を信じてくれるので、私達も自信が湧いてきます”

Warneはそのボーリングもさることながら、キャプテンシーや戦術眼も人並みはずれたものを持っているので、尚更クリケット以外でのスキャンダルが悔やまれますね。

それさえ無ければクリケット史上最高のキャプテン・コーチ・解説者になれたのですが…
天はめったに二物を与えてくれません。