« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月31日

●Brian Lara Cricket@PSP

bl07pp_psp.jpgNo.1クリケットゲームシリーズとして名高いCode MasterのBrian Lara Cricketの最新作がPSPで発売されるそうです。発売は今夏を予定しており、ワイヤレス対戦もサポートしているとか。

PSPはリージョンフリーなので、日本のPSP本体でも問題なく遊べる所が嬉しいです。
移動中や応援中に通信対戦で暇つぶし出来そうですね。
ようやく押入れに眠っていたPSPを使える日が来ました。

●パプアプレーオフ進出

WCL3部3日目の結果です:

アルゼンチンvsフィジー
イタリアvsパプアニューギニア
ウガンダvsケイマン諸島
タンザニアvs香港

これによりプレーオフはアルゼンチンvsケイマン諸島、ウガンダvsパプアニューギニアとなりました。
香港とフィジーは主力選手を欠いていたのが響いたようです。
特にフィジーは最終日44オールアウトと、良いとこなく大会を終えることになりました。

ケイマン諸島は去年のアメリカ地区大会でアルゼンチンとカナダ(!)を破っており、下馬評通りのプレーオフ進出。グループAはイタリアが強いと見られていましたが、ランレートの差でプレーオフを逃しました。

やはりケイマン諸島にしろウガンダにしろ、自前の選手が強いチームは伸びるのが早いですね。

2007年05月30日

●Warneペナルティー

オーストラリア代表を引退したばかりのShane Warneが早速ペナルティーを受けました。
Countyの試合でバッティング中にLBWでアウトとされたことに怒り、アンパイアを侮辱したとか。
ペナルティポイントは6点で、2年間に累積9点で出場停止となるそうです。

気持ちは良くわかりますが、クリケットで一番やってはいけない事のひとつなので仕方がありません。

2007年05月29日

●バミューダ女子強化中

今年オーストラリアで行われるワールドカップ最終予選に向けて、バミューダ女子代表がU15男子リーグに参加するそうです。

現在代表チームは週3回練習を行っており、男子リーグに参加することによってより多くの試合経験を積むことができるとか。コーチを含む代表チームのモチベーションは高く、チームの歴史はあまり長くないとはいえ、強化に向けて一丸となっている様が伝わってきます。

一方お隣のウエストインディーズは前ワールドカップ(2005年)以降国際試合から離れており、多くのチーム関係者が男子クリケット協会との合併は失敗だったと嘆いているとか。

やはり選手の絶対数が少ないと色々と苦労が多そうですが、そんな時こそICCからのサポートがほしいですね。

●WCL3部2日目

WCL3部2日目の結果は以下の通りです:

グループA
アルゼンチンvsパプアニューギニア
イタリアvsフィジー

グループB
ウガンダvsタンザニア
香港vsケイマン諸島

これによりウガンダとケイマン諸島のプレーオフ進出、そしてタンザニアと香港の4部降格が決定しました。EAP地区予選勝者のフィジーとパプアニューギニアは両チーム共負けてしまい、プレーオフは厳しいかもしれません。
やはりこの時期のオーストラリアピッチは怖い。。。

その他にはベルギーとフランスが練習試合を行い、フランスが90オールアウト、後半5ウィケット差でベルギーが勝利したようです。

2007年05月28日

●Ryderさようなら

rydrivnes.jpgニュージーランド期待の若手選手、Jesse Ryderがイングランド代表入りを目指すそうです。
Ryderはジュニア時代から将来のニュージーランド代表といわれてきましたが、ここ数年結果を残しているのにも関わらず、代表に選ばれなかったことが不満だったようです。
そのためワールドカップのプレキャンプにも不参加を決め、イングランドでクラブクリケットをプレーしていました。そこでアイルランドコーチの目に留まり、アイルランドの助っ人して契約を結びましたが、試合を無断欠席したため、あえなくクビに。

イギリス国籍の親を持つため、Countyやイングランド代表としてプレーすることに問題はありませんが、あまり将来は明るくないような気もします。

●WCL3部開幕

先日行われたWCL3部第一試合の結果です:

イタリアvsアルゼンチン
フィジーvsパプアニューギニア
ウガンダvs香港
タンザニアvsケイマン諸島

イタリアとパプアはそれぞれ1ランと1ウィケット差。
ウガンダとケイマン諸島は91ランと10ウィケットと、両極端な結果となっています。

グループBはウガンダとケイマン諸島でほぼ決まりの気がしますが、この時期のオーストラリアピッチでは何が起こるかわかりません。

●Sir Botham

あのIan Bothamがとうとう爵位をもらえることになりました
授与式は来月に行われる予定で、彼の20年以上に渡る慈善活動が評価されたものだとか。

最近のイングランドはクリケット選手に勲章を乱発していた感がありましたが、今回は文句なしですね。
でも、Sir Bothamは語感が悪い。。。

2007年05月25日

●WCL3部そろそろスタート

いよいよ日曜日にWCL3部がオーストラリアで開幕します。
これにより次回ワールドカップに向けた予選が本格的にスタート、参加チームは:

グループA
アルゼンチン、フィジー、イタリア、パプアニューギニア

グループB
ケイマン諸島、ウガンダ、タンザニア、香港

の8チームで、各グループの上位2チームがプレーオフに進み、勝者はWCL2部に昇格します。

EAP地区のフィジーやパプアニューギニア、バミューダを破ったことのあるケイマン諸島など、なかなか面白い顔ぶれが揃っており、結果が楽しみです。

●通信簿

Ashesでのストレート負けを受けて発足したイングランドの調査機関から、最終レポートが公開されました。

内容は当たり障りの無い物ばかりでしたが、その中で目を惹いたのは:

―国際試合を減らす
―トラッキングデータベースの構築
―国内ファーストクラスの試合数を減らし、国際マッチ形式以外のリーグを無くす
―留学プログラムの発足

ぐらいでしょうか。
どんな強化プランであろうと、それを実現できる財源があるというのは良いですね。
計画の中に、”他国からもっと選手を獲る”が無かったことが残念でした。

概要は以下の通り:

続きを読む "通信簿"
2007年05月24日

●アイルランド優勝

2イニング形式ではアソシエートレベル最高峰の大会、Intercontinental Cupの決勝でカナダを破り、アイルランドが優勝しました。

ワールドカップでスーパー8に勝ち残った勢いのままカナダをイニング差の2日間で一蹴。
カナダはハットトリックを取るものの、1stイニングス92ラン、2ndは145ランとバッティング陣の不調が響きました。

最近のアイルランドはイングランドの育成ファームとなりつつありますが、それでも結果が残せているのは良いことですね。

2007年05月23日

●2010年アジア大会

2010年広州で行われるアジア大会での採用が決まっているクリケットですが、どうやらテスト国はそれぞれフル代表を派遣するつもりのようです。

去年のドーハ大会ではフル代表派遣拒否がネックとなり、不採用になった過去を踏まえ、今回は前もって各協会に根回ししていたようですね。
現時点で予定されているフォーマットは、テストステータス4カ国にホストの中国と予選の勝者3チームを加えた8チームでTwenty20を行うとか。

予選枠は3つということで、日本の予選通過は厳しそうですが、それよりもテスト国対中国の試合が色んな意味で恐ろしすぎます。

●Akhtar残念

chanckkecc.jpgパキスタンのファーストボーラー、Shoaib Akhtarがアフロアジアカップのメンバーから落とされました。
理由は怪我からの回復が思わしくないからだそうです。

やはりクスリが無いと回復速度も人並みになるんですね。。。
もう一人のボーラー、Asifがボコボコに打たれたりしているのを見ると、二人共天罰てきめんといった感があります。

2007年05月22日

●1st Testドロー

新生イングランドとウエストインディーズの1st Testは天候不良のためドローになりました。
試合はウエストインディーズの4thイニングスで401をチェースするという展開だったのですが、オープナーが89ランを打った時点で雨が降り始めそのまま終了。
この時期のLord'sにしては珍しくバッティングゲームで、1イニングス目で両チーム併せて1000ラン近く、イングランドからは5センチュリーが飛び出しました(Cook, Bell, Collingwood, Prior, Pietersen)。

キーパーのPriorがセンチュリーを打ったり、オフスピナーのPanesarが6ウィケットを獲ったりと、イングランドにとっては明るいニュースが多かったのではないでしょうか。

2007年05月21日

●Lord's拡張

Lormedn.JPGクリケットの聖地、Lord's Cricket Groundの増築計画が発表されました。

今回は収容キャパシティー増加、クリケットアカデミー、宿泊施設、レストラン、テニスコート、スケートリンクが挙げられており、終了まで10年前後を見込んでいるとか。

Lord'sは200年近くの歴史の中で幾度と無く改修、増築を繰り返してきましたが、今回の改築後はMCCのクリケット博物館が独立するらしく、アクセスが比較的容易になりそうです。

傾きはいつ直すのでしょう。。。

2007年05月18日

●違反者無し

pcnakdc.jpgWADAからのレポートによると、2007ワールドカップにおいてドーピング違反者はいなかったとか。
大会51試合中15試合で抜き打ちテストが行われ、収集された68個のサンプルの試験結果が全て問題なしとなり、ICCとしては一安心でしょう。
今後のクリケット普及活動においてWADAとの協調は不可欠なので、これからも違反者が出ないように祈りましょう。

ドーピングといえば、Asifがパキスタン代表に復帰していますね。。。

2007年05月17日

●Bond勝利

今年のニュージーランドクリケットプレイヤーオブザイヤーにShane Bondが選ばれました。
今シーズンはワールドカップの他にも怪我なくコンスタントに出場したことが評価されたのでしょう。

一方ベストバッツマンはINSIDE ADOREマスコットキャラクターのホビットScott Styrisが受賞したようです。

●ジンバブエテストステータス剥奪?

自称クリケット界のご意見番、MCCがジンバブエのテストステータス剥奪を呼びかけています。

これはオーストラリア政府がクリケット代表のジンバブエ遠征をキャンセルした事を受けてのコメントで、オーストラリアはジンバブエの政治体制を理由としたことに対し、MCCはジンバブエ代表の弱体化を理由にあげています。

ワールドカップ前に代表選手と亡命禁止の契約を結んだにもかかわらず、選手の流出を防ぐことが出来なかったため、代表は更に弱体化しています。
その他にもイングランドとニュージーランド政府が遠征させないことを公言しているため、いよいよジンバブエクリケットの終わりが近づいて来た感がありますね。

一方ICCは相変わらず事態を静観中。。。

2007年05月16日

●WCL5部拡張

ICCWCL5部の形式がまた変更になったようです。
今まで8チームだったのが12チームに増え、開催国もジャージーに決まりました。

現時点で決定している参加国はボツワナ、アメリカ、アフガニスタン、ノルウェー、ネパール、シンガポール、ジャージー、モザンビーク、バハマ、ドイツの10カ国で、それにEAP予選から上位2チームが加わるとか。
大会は来年の5,6月にジャージーで行われ、上位2チームがWCL4部昇格となります。

過去の実績から考えると、大本命はアメリカで、残りの1席をノルウェー、ネパール、アフガニスタンの3チームで争う展開になりそうです。
普通に考えるとワールドカップ出場経験国のアメリカや、U19で南アフリカとニュージーランドを破ったネパールがここにいるのはずるいですね。。。

追記:JCAでも投稿されているようです

2007年05月15日

●J2C開幕っ!

jca.jpg今週末からアドレのJ2Cが開幕します。

2007年シーズンのJ2C参加チームは、7チーム。社会人チームが、ADORE、MAX、YMCC、G-Wyverns、ミレニアム、学生チームが、慶応義塾大学、Y-Wyverns、中央大学、東京工科大学の計9チーム。この9チームが2リーグに分かれて予選を行います。

続きを読む "J2C開幕っ!"

●07ワールドカップDVD発売予定

CWC07.jpgおなじみCricshopで2007ワールドカップのオフィシャルDVD発売告知がありました。
発売日は7月9日となっており、ワールドカップのハイライトと特典としてGlen McGrathのキャリア特集が入っているとか。

お値段は17ポンドといたって標準的。
インドパキスタンマネーが見込めないため、生産数もきっと少ないのでしょう。。。
クリケットDVDマニア、オーストラリアファン、Styrisファンにはお勧めです。

●ウエストインディーズアーカイブ

bigjoe.jpgBBCのホームページにウエストインディーズ名プレイヤーの動画集が投稿されています。

Garner、Haynes、Dujon、Holding、Richardsなどウエストインディーズファンならヨダレが出るメンバーばかり。残念ながら権利の関係でイギリスのユーザーのみ閲覧可能だそうですが、PCに詳しい人なら問題なく落とせるでしょう。

皆化け物のように上手いです。。。

2007年05月14日

●Prior IN

ワールドカップ後初の遠征にまもなく出発するイングランドですが、チームの発表がありました:

Andrew Strauss (capt), Alastair Cook, Owais Shah, Ian Bell, Kevin Pietersen, Paul Collingwood, Andrew Flintoff, Matt Prior (wk), Liam Plunkett, Monty Panesar, Steve Harmison, Matthew Hoggard.

Vaughanは怪我で選ばれず、代わりにShahが呼ばれています。
気になるキーパーはNixon、Read、Jones、Flowerを抑えてMatt Priorが代表入りしました。
そろそろキャッチ出来るキーパーが見てみたいものですがどうなることやら。

2007年05月09日

●アジア大会決定

先月のアジアオリンピック評議会で2010年大会においてクリケットの採用が決まりました。これにより現在JOCはJCAの加盟、承認について調査中だとか。
加盟が決まったとしても、チームを派遣するかは検討したいとのこと。

オリンピックは代表する国の国籍を保有している必要があるのですが、アジア競技大会はどうなるでしょうか。オリンピックに準ずるものであれば、アソシエート国の本当の実力がわかるのですが。

テスト国の他にもネパール、アフガニスタン、マレーシア、イランといった所が強そうですね。

●Gilchristとスカッシュ

sballc.jpgワールドカップ決勝戦でセンチュリーを打ったGilchristがボトムハンドのグラブの中にスカッシュボールを入れてたそうです。
ボールを入れることによって、ボトムハンドのグリップを改善することが目的だったとか。

これに対しスリランカは不公平だとMCCに訴えましたが、ルール違反では無いと却下されました。
Gilchristは以前もボールを使っていたことがあり、ここ最近バッティングの調子が思わしくなかったため、また使用することを決めたそうです。

確かにそれぐらいなら誰でもやってますからね。。。
どちらかというと不公平なのは誰かさんの肘のような気が。

2007年05月08日

●GWクリケット合宿 ~3日目~

070430-00.jpg毎年恒例のアドレGWクリケット合宿が4月28日(土)から30日(月・祝)までの3日間実施されました。
この合宿は、クリケットシーズンインに向けてクリケットと向き合う時間をしっかりと作るということで、数年前から実施されている恒例行事です。今年は、富士で行ないました。

28日(1日目)、29日(2日目)、30日(3日目)の全3回で合宿の様子をレポートします。

4月30日(月・祝)3日目

続きを読む "GWクリケット合宿 ~3日目~"

●Flower就任

mcacmne.JPG元ジンバブエ代表ウィケットキーパーのAndy Flowerがイングランドのアシスタントコーチに就任しました。

Flowerは2003年にジンバブエ代表を引退して以来イングランドのSussexでプレーしており、最近はイングランドアカデミーのコーチとしても活動していましたが、そのつながりでアシスタントコーチとしてお呼ばれしたようです。

何気にウィケットキーパー史上最高のバッティングアベレージ(51.42)を持っているので、Nixon辺りを是非鍛えなおして欲しいものです。

2007年05月07日

●再開、そしていつも通り

全国推定20名のINSIDE ADORE読者様、お待たせしました。
GW明けは張り切って(1日1回ぐらい)更新して行きたいと思います。

さて、史上最悪との評判が固まりつつある今ワールドカップですが、Cricinfo選出のベストイレブンが発表されました:
1 Matthew Hayden, 2 Adam Gilchrist (wk), 3 Ricky Ponting (capt), 4 Mahela Jayawardene, 5 Kevin Pietersen, 6 Scott Styris, 7 Brad Hogg, 8 Shane Bond, 9 Muttiah Muralitharan, 10 Lasith Malinga, 11 Glenn McGrath, 12th man: Michael Clarke.

南アフリカを除いたセミファイナリストからほぼ構成されており、スーパー8組からは唯一Pietersenが選ばれています。
が、このチームがオーストラリアに挑んでも負けてしまいますね。。。

●GWクリケット合宿 ~2日目~

070429-00.jpg毎年恒例のアドレGWクリケット合宿が4月28日(土)から30日(月・祝)までの3日間実施されました。
この合宿は、クリケットシーズンインに向けてクリケットと向き合う時間をしっかりと作るということで、数年前から実施されている恒例行事です。今年は、富士で行ないました。

28日(1日目)、29日(2日目)、30日(3日目)の全3回で合宿の様子をレポートします。

4月29日(日)2日目

続きを読む "GWクリケット合宿 ~2日目~"
2007年05月05日

●GWクリケット合宿 ~1日目~

070428-00.jpg毎年恒例のアドレGWクリケット合宿が4月28日(土)から30日(月・祝)までの3日間実施されました。
この合宿は、クリケットシーズンインに向けてクリケットと向き合う時間をしっかりと作るということで、数年前から実施されている恒例行事です。今年は、富士で行ないました。

28日(1日目)、29日(2日目)、30日(3日目)の全3回で合宿の様子をレポートします。

4月28日(土)1日目

続きを読む "GWクリケット合宿 ~1日目~"