« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月31日

●2009WCQ開幕

WCL1部と2部のチームによって行われるワールドカップ最終予選、WCQが今日の日本時間16時半から開幕します。

各チームとも練習試合では勝ち負けを繰り返している様子ですが、やはりアイルランドとスコットランドが本命であることは間違いありません。

WCL5部から這い上がってきたアフガニスタンは、アイルランドに負け、オマーンに勝っています。
バッティング強化のため助っ人として呼んだパキスタンのプロ選手は資格が無かったため、大会の直前に欠場を決めたようですが、それでも今大会一番の注目チームであることは間違いありません。

2009年03月24日

●女子ワールドカップ2009イングランド優勝

女子ワールドカップはイングランドがニュージーランドを下し、通算3度目の優勝を果たしました。
イングランドは予選ラウンドでオーストラリアに負けるまで実に17連勝中で、決勝もその勢いをそのまま持ち込んだ形になりました。

ニュージーランドは頼みのバッティングが不発で、最後まで食い下がりはしたものの、イングランドのオープニングパートナーシップを早く絶てなかったことが敗因でした。

イングランド代表の選手は数年前から完全にプロ化を果たしており、アマチュアの選手もECBになんらかの形で雇用されているという、女子にしては珍しいセミプロとしての強化体制が実を結んだ形に。
オーストラリアやニュージーランドもある程度同じようなサポート形式にしており、今後はいかに母体が強化にリソースを割けるかにかかってくるでしょう。

2009年03月19日

●ラミレスにクリケット

ramincni.JPGオーストラリア代表のバッツマン、Shaun MarshがLAドジャースのManny Ramirezにクリケットを教えたそうです。

このイベントはケーブルテレビ局、DirectvのIPLアメリカ向け放送プロモーションの一環で、ハムストリングの怪我からリハビリ中のRamirezとMarshを呼んでクリケットをやってもらおうという企画。
Ramirezが初心者のような構えをしているのを見るのはなかなかシュールなものがあります。

Ramirezはアリゾナクリケットクラブのボーラーを8球ほどフェースし、空振り、ボールド、フライ等散々な結果でしたが、当たった時の飛距離はすごかったとか。

2009年03月17日

●アジア大会正式採用

今日行われたJOCの理事会で、来年のアジア大会で実施される競技が報告され、その42種目中新規競技としてクリケットが挙げられました。

とうとう正式に参加種目としての発表がされましたが、日本がどうなるかは未だ不明です。

アジア大会の参加資格はオリンピックと同じく、国籍を有する者となっているので、ICC主催大会のように、インド・パキスタン人の同窓会状態にはあまりならなそうです。
日本での放映は万が一にも無さそうですが、海外のテレビ局が見れる人は何らかの形で見れるかもしれませんね。狙いどころはインドか中国のテレビ局でしょうか。CCTVあたりは全競技放送をやりかねません。

2009年03月13日

●女子ワールドカップ開幕

3月7日に既に開幕していますが、女子ワールドカップが好評のようです。
今回の参加チーム以下の通り:

オーストラリア
ニュージーランド
イングランド
インド
スリランカ
南アフリカ
パキスタン
ウエストインディーズ

以上8カ国で、予選が終わってみれば結局男子テスト国と同じ顔ぶれとなりました。
現在2グループに分かれた予選ラウンドがほぼ終了しており、ニュージーランドとイングランドがそれぞれのグループを1位通過しています。
これからスーパーシックス、準決勝、決勝と3月22日まで争っていきますが、現実的にはイングランド、オーストラリア、ニュージーランドの3カ国から優勝チームが出ることでしょう。
ランレートも以前と比べるとあがってきており、男子と同じくバッツマン有利の傾向はこの先も続きそうです。