« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月23日

●Harmison, Vaughan落選

580harmison.jpgイングランドがAshesの代表メンバーを発表しました:
1. Andrew Strauss (capt), 2. James Anderson, 3. Ian Bell, 4. Ravi Bopara, 5. Tim Bresnan, 6. Stuart Broad, 7. Paul Collingwood, 8. Alastair Cook, 9. Andrew Flintoff, 10. Graham Onions, 11. Monty Panesar, 12. Kevin Pietersen, 13. Matt Prior, 14. Adil Rashid, 15. Ryan Sidebottom, 16. Graeme Swann

ということで、Michael VaughanとSteve Harmisonは落選です。
怪我人が出ればまだメンバー入りする可能性が無くもないですが、OnionsやRashidが先に選ばれているだけあって、かなりセレクターの評価は低そうです。

今回のメンバーはPanesar、Rahid、Swannとスピナー3人が選ばれています。
調子はPanesar不調、Swann好調なので、練習試合等の結果いかんではPanesarが外されることも十分考えられますね。

2009年06月22日

●'09 T20ワールドカップ終了

T20ワールドカップも無事終わり、男子はパキスタン、女子はイングランドが優勝しました。

決勝戦はどちらもフィールディングファーストから早めにアウトを取っていき、終止余裕のある試合運びでした。
パキスタンはベテランのAfridi、ICL出戻り組のRazaqq、17歳のAamarといつも通り玉石混合ですが、はまった時は本当に強いかったです。

一方イングランドは相手のニュージーランド代表監督に、”アマ対プロの試合のようだった”と形容させるほど走攻主で圧倒。実際にはアマ対セミプロぐらいですが、きちんとヒトモノカネをかけて強化すると、ちゃんと代表は強くなるという良いお手本を示してくれました。

さて、来月からはいよいよAshesが始まります。
今回は両チームともメンバーが固まっていませんが、期待を持たせて結局オーストラリアが勝ちそうな気もします。

一方ICLへのお勤めを終えて代表に戻ってきたニュージーランドのShane Bondですが、彼の怪我人リスト入りはとりあえず確定の方向でお願いします。

2009年06月18日

●T20女子ワールドカップ セミファイナリスト決定

更にひっそりと行われているT20女子ワールドカップもベスト4が出揃いました。

ここ数年間はずっとインド、オーストラリア、ニュージーランド、イングランドがトップ争いをしていましたが、今回もこの4カ国がベスト4となりました。まだまだ国際試合が頻繁に行われるようになってから歴史が浅いため、その他の国とのギャップは大きいようです。

セミファイナルの組み合わせは以下の通り:

インド vs ニュージーランド
イングランド vs オーストラリア

インドとニュージーランドは現在両国とも代表クラスの選手をプロ化するように働きかけており、今ワールドカップの成績が大きくものを言うとか。
やはりここはニュージーランドとイングランドに勝ち残ってもらい、ODIワールドカップ決勝戦の組み合わせを再現して欲しいものですね。

●T20ワールドカップ セミファイナリスト決定

INSIDE ADORE的にはひっそりと行われていたT20ワールドカップ。
いつの間にかベスト4が決まっていたようです。
セミファイナルの組み合わせは以下の通り:

パキスタン vs 南アフリカ
スリランカ vs ウエストインディーズ

ニュージーランドは今回もけが人続出(5人)で勝手にアウト。
イングランドは初戦オランダに敗れてから今一波に乗れず。
インドはIPLの影響で疲れてしまいモチベーションがあがらず(by 監督。確かモチベーションを上げるのが監督の仕事だったような)。
オーストラリアはまたSymondsが途中離脱して、スーパーエイトにすら残れず。
アイルランドは今回もスーパーエイトに残るものの、イングランドへの選手流出は止められず。

と、振り返ってみると消去法のようなベスト4でしたが、スリランカと南アフリカの好調さは本物です。ただ、いかんせんT20なだけに時の運で勝敗が決まってしまいそうなのがなんとも。。。
まあトーナメント形式なので仕方がないですね。

賛否両論あるT20の試合形式ですが、社会人としては寝る前に勝負がつくというのはとても嬉しいですね。特に最近はストリーミングでネット観戦出来るので、日本に住んでいてもまったく問題がありません。良い時代になったものです。